日本製

2020年9月26日 (土)

「アシックス」スポーツスタイルから日本製にこだわったジャパンコレクションが登場します

200924asics-japan-collectionfootwear


アシックスジャパンは、スポーツスタイルカテゴリーから日本製にこだわった「ASICS JAPAN COLLECTION(アシックスジャパンコレクション)」のシューズ4品番とアパレル6品番を、10月2日からアシックス原宿フラッグシップ、アシックス大阪リンクス梅田、アシックス大阪心斎橋、アシックスオンラインストアで発売します。

シューズは、「アシックス」ブランドの代表的なランニングシューズとスポーツスタイルシューズをベースにしています。

すべてアッパーには天然皮革を採用し、高級感漂うブラックと、素材感を生かすサステナブルな手法でつくられたウェットブルーの2色を用意します。

GEL-KYRIOS(ゲルキリオス、2万8000円+税)とGEL-PTGMT(ゲルピーティージーエムティー、2万6000円+税)に採用したブラックは、上質なレザーを三重県にある墨の老舗、進誠堂の職人が江戸時代からつくり続けている「鈴鹿墨」で染め上げあげることで、濃厚で奥行きのある漆黒となっています。

GEL-NIMBUS20(ゲルニンバス20、2万8000円+税)とGEL-PTG(2万4000円+税)に採用したウェットブルーは、鞣し加工を施すことで自然に生まれる、淡いトーンの独特な色味を表現しており、滑らかな手触りと高い耐久性が特徴。

染料を使わず化学薬品の使用を抑えるなどで、環境に配慮しています。

アパレルは、日本で培われた文化・技術・職人技を追求し、良質な素材を使いながらデザイン、縫製までをオールメイドインジャパンにこだわっています。価格は7000円+税から3万円+税です。