災害支援

2020年7月20日 (月)

チヨダが令和2年7月豪雨の支援として熊本県人吉市へ長靴など1130足とソックスを寄付しました

Tscs__
人吉市役所総務部災害安全課の井本氏㊥に目録を贈呈したチヨダの九州地区店舗運営本部藤本章二本部長㊨と東京靴流通センター人吉店外村啓和店長㊧


靴専門店大手のチヨダは7月16日、令和2年7月豪雨災害で甚大な被害を受けた熊本県人吉市に支援物資を届けました。

今回、支援したのはボランティアの必需品でもある長靴と、避難所でも履けるサンダル、ソックスで、熊本県人吉市役所総務部の災害安全課を通じて、人吉市災害支援物資受付第二倉庫に寄付しました。

支援物資の内容は、チヨダからの長靴530足とサンダル600足の合計1130足に加え、子会社マックハウスからソックス2600足(同社株主であるいちごアセットマネジメントから寄付された物資含む)です。

2020年7月18日 (土)

「ザ・ノース・フェイス」が令和2年7月豪雨支援でTシャツ約700枚を九州トレイルランニング協会に寄贈します

Photo_20200718140701


ゴールドウインは13日、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」で令和2年7月九州豪雨災害の支援を行うと発表しました。

被災地支援として九州トレイルランニング協会(TRAQ=トラック)が行う被災者支援に賛同し、THE NORTH FACEが協賛するトレイルランニング大会「ULTRA-TRAIL Mt. FUJI(ウルトラトレイル・マウントフジ=UTMF)」に大会の参加賞として製作した未使用の吸汗速乾性に優れたTシャツ約700枚を寄贈します。

TRAQは、九州におけるトレイルランニングの普及、地域活性化、自然保護やマナー、育成などを行うことを目的として活動する非営利団体です。

2020年7月15日 (水)

「キーン」が令和2年7月豪雨の被災者に水陸両用サンダル5000足を無償提供する活動を始めています

Top
2019年10月の台風19号災害支援の様子


キーン・ジャパンは、環境保護・社会貢献活動「KEEN EFFECT(キーン・エフェクト)」の一環として、令和2年7月豪雨により被災した人を対象に、「キーン」の水陸両用の人気商品、YOGUIおよびShanti合計5000足(小売総額4000万円相当)を、無償提供すると7月14日に発表しました。

その第1弾として、熊本県八代市、人吉市および球磨郡で活動するボランティアネットワーク「DRT JAPAN」および「一般社団法人OPEN JAPAN」、自然災害の復旧・復興支援団体「災害NGO結」や、人吉市のKIDSセレクトショップ「MILK」、八代市の靴販売店「ボンネ靴店」を通じ、合計1000足のサンダルを寄贈、被災した人に届けます。

Yogui_shanti_sq
「キーン」のYOGUIとShanti


今後もニーズを調査の上、地元の有志やNPO、社会福祉協議会、避難所を通じて商品を届けるとしています。

申し込み期間は、7月20日(月)まで(予定数量に達し次第終了)。詳細はこちら

そして、被災が広範囲に及ぶことから、各地の被災者に届けるために、協力してくれるNPOなどの団体を募集します。

また、同社では災害支援を応援するために、チャリティグッズの販売を行い、収益金を災害の現場で活躍するボランティア団体に寄付しています。詳細はこちら

無料ブログはココログ