商業施設

2019年11月 8日 (金)

南町田グランベリーパークが11月13日にオープンします

Photo_20191108175701

町田市、東急、ソニー・クリエイティブプロダクツの3者による官民連携で創り上げる新しいまち「南町田グランベリーパーク」が11月13日にオープンします。

そのなかの商業施設「グランベリーパーク」は、飲食やアウトドア、キッズ、エンターテインメントなどをテーマにした6つのパビリオンと7つの屋外広場からなり、テナントは約100店舗のアウトレットストアを含めて合計241店舗。

「南町田グランベリーパーク」は、2017年2月に閉館したグランベリーモールの跡地を中心に、官民が連携して公園、商業施設、駅などを一体的に再整備して生まれました。

田園都市線南町田グランベリーパーク駅に直結した約22ヘクタールのエリアに、商業施設「グランベリーパーク」、憩いの場となる「鶴間公園」(11月13日開園)、商業施設と公園の間に位置する「パークライフ・サイト」にはスヌーピーミュージアム(12月14日開館)、まちライブラリー、子どもクラブ(児童館)などもあります。

無料ブログはココログ