アウトドアシューズ

2019年9月11日 (水)

「コロンビア」からグローバル発信の『SH/FT』コレクションが登場しました

1_20190911184401
シフトアウトドライミッド 1万5000円+税

コロンビアスポーツウェアジャパンは、ハイキングシューズが持つ機能性に自然の中に存在する代表的な色と鮮やかなアクセントカラーを融合し、アウトドアフィールドと街をシームレスにつなぐ新コンセプトのフットウェアコレクション「SH/FT(シフト)」を、8月10日から発売しました。

「コロンビア」は、アウトサイドには街角のコンクリートから渓谷でのハイキングまで様々なシチュエーションがあり、そのすべてに対応できることが求められる、としており、「SH/FT」はそれを具現化。

2_20190911184401

アーバンデザインとアウトドアの機能性や履き心地の良いクッション性を併せ持ったグローバルから発信されたコレクションになります。

日本では「シフトアウトドライミッド」を、コロンビア直営店(限定4店舗)とコロンビアオンラインストアで販売しました。

コレクション名の「SH/FT」は、アウトドアと街を自由に移行(シフト)するというコンセプトから名付けられています。

アッパーには防水性と通気性に優れた「アウトドライ」を採用。ミッドソールには弾力性と耐久性に優れたビーズクッションシステムを搭載し、天候や路面状況を問わずに快適に歩くことができます。

2019年8月30日 (金)

カナダ発の「パジャール」が秋冬からデビューします

Photo_20190823123101

三誠商事(静岡・沼津市)は、パジャールカナダ社(ジャッキー・ゴルバート社長)と契約してカナダ発の「パジャール」の展開を19年秋冬からスタートします。

パジャールカナダ社は1926年、フランスのパリでスタートし、その後、靴製造の家庭に生まれたポール・ゴルバート氏がカナダ・モントリオールで1963年に家族の名前の頭文字をとった「Pajar(パジャール)」を立ち上げました。

現在では、ウインターブーツとファッションシューズのほか、アウターウェアで有名になっています。89年にはカナダのアルペンスキーチームの公式プロバイダーとなり現在、年間90万足以上のブーツを生産し、世界40カ国に輸出しています。

三誠商事は11月に大丸札幌店、12月には大丸東京店でのポップアップショップの展開を決めており、アウトドア流通を中心にセレクトショップにも配荷していきます。秋冬のブーツの平均単価は2万5000円+税前後です。

また、パジャールカナダ社は、米国のヤングセレブであるジェンナー姉妹が2012年に立ち上げた「Kendall+Kylie(ケンダルアンドカイリー)」についても、三誠商事に独占販売権を託しています。

無料ブログはココログ