安全スニーカー

2019年12月18日 (水)

【ワークシューズ特集】日進ゴムが展開する高耐滑性の「ハイパーV」シリーズが累計販売1000万足を突破しました

906mg3ver
Hyper V #906MG

現場ごとの様々な床面状態で高耐滑性を発揮する日進ゴムの「ハイパーV」シリーズ。それを装着したワークシューズの累計販売足数が2005年の発売以来、1000万足を突破しました。

ハイパーVソールは同社が長年培ってきたゴムの専門技術により生み出された耐滑ソールで、特殊なゴム配合とV字意匠の融合により、特に水・油・石鹸水等の濡れた路面上でグリップ力を発揮します。

市場での認知拡大に伴い、2010年には乾いた粉体が散布された状況下でも滑りにくい「粉ハイパーV」、18年には氷や雪上でも滑りにくい「ハイパーV スタッドレスソール」を開発し、現在は3つのシリーズで展開しています。

プロテクティブスニーカーの注力製品となっているのは、昨年から発売した同社初のミッドカットモデル「ハイパーV #906MG」。

ここ数年で、足首の保護やオシャレさが求められ、ミドルカットの要望が高まってきたこと、スタイリッシュな作業着がトレンドからベーシックへと移行するなかで、それに見合うデザイン性が求められるようになってきたことから、ミドルカットの開発に踏み切ったそうです。

“ミドルカットで脱ぎ履きもしやすいもの”というユーザーの要望もしっかりと取り入れ、カットを踵部に向けて斜めに下げることで履き口を長くし、着脱しやすくしていることが最大の特徴。

また、地下足袋の製造で培ったノウハウで、履き口を長くした分、甲部を締められる設計にすることで、足が前にズレたり脱げてしまうことも防ぎます。樹脂製の先芯を使い、ミドルカットながら見た目以上の軽さも実現しています。

同社では、「発売以来、ユーザーからの反応も“こういうものが欲しかった”と非常に好評。建築業界を中心に販売も堅調に推移しており、今後の販売拡大も期待される1足となっている」とのことです。


2019年6月 4日 (火)

地下足袋で有名な力王の先芯入り安全スニーカーが好評です #力王 #地下足袋 #安全スニーカー #リキオニス

Rs170nv_02_rikionis

地下足袋で有名な力王が、昨秋から発売している安全スニーカー「リキオニスRS170」(紐タイプ)、「同RS175」(面ファスナータイプ)が既存流通のワークショップを中心に評価を高めています。

同社は、デザイン性とコストパフォーマンス性に優れた軽量安全スニーカーとして両モデルを提案したところ、“価格以上の見た目”“軽量性”などが支持されて初回生産分の受注がすぐに完了、追加生産をかけて現在展開しているところ。参考価格は2600円+税。

26.0㎝の片足で約250gの超軽量を実現、JISのL級準拠軽量樹脂先芯を搭載し、サイドにラインのように配したリフレクターで夜間の視認性にも配慮しています。とくにコーポレートカラーでもあるネイビー(アウトソールとインナーがオレンジ、アッパーがネイビー)はいわゆる、消防団カラーとも合致することから、消防・消防団向けの通販でも取り上げられ好評を得ているそう。サイズは24.5~28㎝。

Rs175bk_01_rikionis

店頭では日本語以外に英語、中国語、韓国語の4カ国語で表記した大きなタグを付けて訴求、外国人労働者にも対応しています。

無料ブログはココログ