店舗オープン

2020年3月 3日 (火)

フランス発「デカトロン」の関東1号店はイオン幕張店1階に4月24日にオープンします

Photo_20200303183201
日本1号店のデカトロン西宮店


デカトロンジャパンは、フランス発のスポーツ用品店「デカトロン」の首都圏初の店舗「デカトロン幕張店」を、千葉市美浜区のイオン幕張店1階にオープンすると発表しました。

昨年3月にオープンした「デカトロン西宮店」に次ぐデカトロンの国内2号店で、店舗面積は西宮店の約1800㎡を上回る約2500㎡。

キャンプ・ハイキング、サイクリング、ゴルフ、ランニングなど約40種類のスポーツカテゴリー、1万3000点以上のアイテムを取り揃えるとしています。

店外のテラスには、約400㎡の体験ゾーンを設置。自転車の試乗やテントの設置・撤収など実際に製品を手に取って試せるほか、インラインスケート教室やヨガクラスなど定期的にスポーツイベントも開催していくそうです。

また、スポーツの魅力を知ってもらうことを目的にデカトロンクラブを設立。店舗周辺のスポーツパートナーと提携し、スポーツコミュニティの構築と拡大をはかる予定で、パートナーはスポーツイベントの会場としてデカトロン幕張店のプレイグランドを利用できるとのことです。

デカトロンは1976年にフランスのリールで設立され、デザイン・開発から製造、販売までを自社で管理・実施し、80種類以上に及ぶスポーツカテゴリーの製品を手掛けています。

20年2月現在、世界61カ国に約1700店舗を展開し、19年度の売上高は前年比13.6%増の123億ユーロ(1ユーロ119円の日本円換算で1兆4875億円)で、年々ビジネスを拡大させています。

2019年4月10日 (水)

「アキレス・ソルボ」の期間限定店が成田国際空港にオープンしました #アキレス #アキレス・ソルボ #オールデイウォーク

Photo_15

アキレスは、日本の空の玄関口、成田国際空港の第2ターミナル4階に「ACHILLES SORBO(アキレス・ソルボ)」のポップアップストアを本日(4月10日)、オープンしました。期間は6月30日まで。売り場面積は2.5坪。

キャッシュレス決済を充実させ、インバウンド需要にも対応、外国人向けの「アキレス・ソルボ」ブランド紹介冊子も用意しています。女性向けの機能シューズブランド「ALL DAY Walk(オールデイウォーク)」も取り揃えています。

2019年4月 8日 (月)

「デカトロン」 が展開するランニングシューズの平均価格は約4000円 #デカトロン #デカトロンジャパン #阪急西宮ガーデンズ

Photo_12

 

フランス発のスポーツ用品チェーン「Decathlon(デカトロン)」が3月29日、兵庫県西宮市の阪急西宮ガーデンズ本館内に日本第1号店「デカトロン西宮店」を出店、日本市場へ本格進出を果たしました。

デカトロンジャパン(兵庫県西宮市)では、これを皮切りに今後、日本の主要都市で毎年2~3店舗をオープンさせる計画だそうです。

デカトロンは、同一店舗にあらゆるスポーツが共存するストア展開をコンセプトに、1976年フランス北部のリールで創業。現在、世界51カ国・約1500店舗を展開しています。デカトロンジャパンは1993年に設立され、調達事業を皮切りに2011年には自社ブランド製品の販売を開始、15年に直営のオンラインストアをオープンし、その間Eコマースを中心に展開してきました。

デカトロン西宮店の約1800㎡の店内では、35種類以上のオリジナルブランド製品を7万アイテム、1万8000種類のスポーツ用品・用具を展開。シューズについてはランニング、トレイルランニング、陸上スパイク、ウォーキング、ハイキング、トレッキングからサッカー、テニス、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、ゴルフなど、ほぼ主要なシューズカテゴリーを男性用、女性用からキッズまで網羅。平均価格は、ランニングシューズで約4000円。詳細はShoes Post Weeklyに掲載しています。

 

 

 

 

2019年4月 6日 (土)

ゴールドウインの「ニュートラルワークス」が8日(月)から3日間限定で東京駅にオープンします #ゴールドウイン #NEUTRALWORKS. #ニュートラルワークス #東京駅

Photo_11

ゴールドウインが「スポーツライフスタイルで、24時間を過ごしたい人たちのためのココロとカラダをニュートラルに整える」をコンセプトに展開しているショップ業態、「NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス)」が、4月8日(月)から10日(水)の3日間限定でJR東京駅構内の八重洲中央コンコース・イベントスペースにオープンします。

多くのビジネスパーソンが利用する東京駅で、生活環境やライフステージなど様々な変化が起こる春の新生活シーズンに、なぜNEUTRALWORKS.が必要なのかを提案。365日24時間スポーツのあるライフスタイルと空間を演出します。

店舗名は、「NEUTRAL EXPERIENCE in TOKYO STATION」。都会で働くビジネスパーソン(TOKYO CHALLENGER)が「ココロとカラダをニュートラル」にするため、5つ(ORIGINAL、MOVE、RECOVER、RELEASE、 MOTIVATE)に区分けされたゾーンで、生活に取り入れたくなる機能的なウェアやグッズを提案・展示します。期間中は各日先着で限定ノベルティも用意しています。

また、NEUTRALWORKS.の店舗で有料提供している体験型サービスコンテンツの一部を無料で体験できます。オープンに当たり、NEUTRALWORKS.オリジナルTシャツを4月8日(月)からWEB STOREで一部先行販売。実際の商品はNEUTRAL EXPERIENCE in TOKYO STATIONブース内で見ることができます。

無料ブログはココログ