見本市・展示会

2019年11月27日 (水)

東京レザーフェアが12月4、5日、東京・浅草で開催されます

Photo_20191127124301
革製コースターのプレゼント企画も(数量限定)

協同組合資材連は、「第101回東京レザーフェア」を12月4、5日、東京・浅草の都立産業貿易センター台東館で開催します。

東京レザーフェアは、毎回150社以上の企業が出展し、約6000人の入場実績がある日本最大規模の革と皮革関連資材のトレードショー。

ブースでは、各社選りすぐりの商材を提案するとともに、4日には「革コン!TLF革のデザインコンテスト2019」の表彰式やイタリア・ミラノで開催される世界最大のマテリアル見本市、リネアペッレ(19年10月展)のトレンドセミナー、5日にはモノづくりのスペシャリストなどによる「すごいぞ!ものづくり」講演が行われます。

また両日を通して20~21年秋冬の素材と副資材のトレンドを解説するトレンドラボラトリー、シューズやカバンなどにカスタマイズペイントするペイント実演コーナーが設置されます。

革のモノづくりのワークショップやセミナーなどを行う浅草エーラウンド主催イベントも同時開催されます。詳細はホームページで。

2019年9月21日 (土)

来春開催のAPLFファッション・アクセス展(香港)のJAPANブース出展事業者を再募集しています

Photo_20190920175901

日本皮革産業連合会は、20年3月31~4月2日に香港コンベンション&エキジビションセンターで開催される「香港見本市製品展(APLF2020 ファッション・アクセス展)のジャパンパビリオンに出展する事業者(1社分)の再募集を行っています。締め切りは10月4日。

出展できるのは、日本国内で皮革産業を営む企業に限られます。詳細は日本皮革産業連合会のホームページで。

募集要項に沿って出展申込書およびルックブック(カタログまたは写真)等を提出した後、外部有識者で構成する国内選考委員会における審査を経て選定されます。

申込書は、ADKクリエイティブ・ワン内 JLIA国際展示会事務局(担当:妹尾、撫養、松井)に、できるだけメール(2020aplffa@japan-leather.jp)で提出してくださいとのこと。

昨年同時期開催のAPLFファッション・アクセス展は、17の国・地域から230社が出展し、入場者は7845人でした。出展製品は、バッグ、小物・アクサセリー、履物、皮革衣料の順に多かったとのことです。

2019年5月22日 (水)

いよいよ100回目の東京レザーフェアが始まりました #東京レザーフェア

Photo_42

いよいよ本日から、100回目の東京レザーフェアが開催されます。会期は明日、23日(木)まで。会場は、浅草の都立産業貿易センター台東館。

写真は、昨夜、前夜祭として浅草の氏神様である浅草神社で行われたイベントの様子。

デザイナー山本寛斎氏の監修のもと、東京レザーフェア出展社から提供されたレザーで江戸の町火消のデザインを用いた長半纏を着た若者が厚いダンスパフォーマンスを披露しました。

この長半纏には、台東区立富士小学校の子ども達が、1枚1枚にペイントを施したものが使われています。

なお、この見本市は、業界関係者向けのトレードショーです。

2018年12月 5日 (水)

東京レザーフェアが12月6日と7日に開催されます

Photo

12
6日と7日の2日間、東京・浅草の都立産業貿易センター台東館で日本最大級の皮革および皮革関連資材のトレードショー「第99回東京レザーフェア」が開催されます。

出展するのは
49社・9団体で、展示品目は天然皮革や人工皮革、雑材、合成底、副資材、靴型、皮革試験など。シューズを扱う企業は必見の展示会です。

スぺシャルイベントとして、レザーファッションショー&トークショーが
6日は13時と1545分から、7日は11時と13時から行われます。また20192020秋冬トレンドセミナーが、714時から行われます。

無料ブログはココログ