婦人靴

2019年5月27日 (月)

【雨の日でも快適に過ごせるシューズ】特集―アサヒシューズの「トップドライ」 #トップドライ #アサヒシューズ #ゴアテックスファブリクス

Photo_46
左からTDY3929、TDY3729HA 価格は1万5000〜1万6000円+税


猛暑になっていますが、梅雨を目前に控えた季節になりました。

「雨の日を快適に過ごせるシューズ」を紹介する特集の1回目は、すべてのアイテムが安心と信頼の日本製で、防水性と透湿性を兼ね備えるゴアテックスファブリクスを採用している「トップドライ」です。

Photo_47
左からTDY3969A、TDY3912(A)、TDY3975、TDY3961 価格は1万5000円+税〜1万9000円+税

アサヒシューズでは、シーズンに特化した商品と年間を通じて履ける商品の両方を提案するとともに、店頭販促物を使ったコーナーづくりで年間を通じた提案を行っています。

この春夏シーズンは、TDY3929とTDY3912(A)が好評。洋服に合わせやすい丈とカラーリングがうけ、春先から履けるブーツとして人気を集めています。

新製品のTDY3975は、丸みを帯びたラウンドトウラストがもたらす足入れの良さが評価につながっています。また、昨春の登場以来、人気上昇中のスニーカータイプは、ハイバス、ローバス、サイドゴア、レース、3本ベルトと、バラエティに富んだラインアップを用意、今シーズンはグレー、ベージュ、チャコールブルーなど、春夏らしい軽やかな新色を追加しています。

また、ビジネスシーンにも対応するパンプスタイプやLカットデザイン、ストレッチレース仕様など、晴雨兼用シューズのニーズが高まるなかで、晴れの日でも違和感なく履けるデザインや素材を採用した商品を充実させています。

ブーツは、ヒット品番の後継モデルで、エレガントなTDY3969Aがイチ押し。スカートにもパンツにも合わせやすい12㎝筒丈のTDY3929なども注目されています。


2019年5月11日 (土)

「ビュース」から色違いの中敷を2足組で付属した防水設計のブラックパンプスが登場しました #ビュース #ブラックパンプス #ニチマン

Photo_36

履物メーカーのニチマンは、オリジナルブランドの「Beauth(ビュース)」から、働く女性に向けた軽量の黒パンプスを提案しています。

スポーツ庁が提唱する「FUN+WALK PROJECT」の推進などもあって、仕事で履くシューズにも快適性が問われています。そこで同社は、女性から支持されている「ビュース」で、歩きやすい軽量パンプスを開発しました。

キャッチコピーは「ふわっと。軽っ!気分はずむ」。EVAモールドソールの軽量タイプでアッパーは合成皮革。シャンクの搭載で歩きやすさにもこだわっています。

また、抗菌・防臭機能を付加したインソールは、ブラックとブルーの2足組にして使用シーンによって使い分けもできます。また、不意の雨にも対応できる2㎝×3時間の防水仕様にしているところもポイント。

デザインは、プレーンなものからカジュアルにも履けるものまで5つを用意。ヒールは4.5㎝で、価格はすべて3900円+税です。

2019年5月 9日 (木)

ムーンスターの機能パンプス「SUGATA」に3Eウイズ商品が登場しました

Photo_34

“ラクに歩けて、うつくしい。” をキャッチフレーズにしたムーンスターの機能パンプス「SUGATA(スガタ)」が、30 代を中心に幅広い世代に支持を広げています。

歩きやすさを考えた独自設計のアウトソールや、足裏形状に合わせたインソールがもたらす履き心地の良さが好評で、店頭での試し履き後、購入に至ることが多いそうです。

そのSUGATAに19年春夏シーズン、ワイドな3Eウイズ設計のMS SGT501が加わりました。また、これまで展開してきた1Eウイズ設計の商品についても、購入者の声をフィードバックして、足入れを改良しています。

19年秋冬シーズンに向けては、3Eウイズ設計商品のバリエーションを拡大します。

2019年4月17日 (水)

鈴木亜美さんが婦人靴「レディワーカー」のイメージキャラクターを務めています #鈴木亜美 #レディワーカー #アシックス商事

Photo_18

アシックス商事が発売する高機能婦人靴「レディワーカー」のイメージキャラクターに、歌手で女優の鈴木亜美さんが起用されています。

“17時をすぎたら、違いがわかる“がキャッチフレーズの「Lady Worker(レディワーカー)」デザインパンプスシリーズの新製品発売を記念して先月に行われたレセプションパーティでは、招待された女性80人の前で、「レディワーカーは、女性にとって嬉しいパンプス。履いて走れるほど軽く、イメージビデオの撮影時もずっと履いていました。アンバサダーとして忙しいママや働く女性を応援したい」と語りました。

「レディワーカー」は、立ち仕事などの長時間の着用による脚への負担を軽減、快適性を追求したシューズで、機能性は継承しつつデザイン性に磨きをかけた「デザインパンプス」シリーズは、履き心地の決め手となる靴型に独自の加工を施し、踵に荷重が残りやすい設計にすることで前滑りを抑制、前足部の負担を軽減します。

また、足当たりのソフトなスムース素材をインナーソールに使用し、足裏に沿う立体形状でアーチを支え、つま先には消臭繊維のMOFFを搭載し、靴を脱ぐシーンも考慮しています。

Photo_19

写真は、イメージ写真で鈴木亜美さんが履いている約5.5㎝ヒールのプレーンパンプスのLO-16030。価格は4900円+税。

2019年4月 4日 (木)

オーダーメイド婦人靴の「キビラ」は今後5年で業界No.1を目指します #キビラ #婦人靴 #オーダーメイド

1


発表会に登場した福谷社長㊥とお笑い芸人の尼子インター


 


オーダーメイドの婦人靴を展開するキビラの福谷智之社長は「18年度の売上げは10億円を目指している。その後は毎年10店舗以上の新規出店とECサイトによる販売を強化し、今後5年で業界No.1のポジションを獲得したい。“足を計測して靴を買う”というオペレーションを世界のスタンダードにもっていきたいと考えている」と、3月21日開催の発表会で語っています。

3月から新発売している「イタリーレザービーナスハイヒールパンプス」は、14年に発売し1万足の販売実績がありながらも、原価の高騰などの理由から販売を一時ストップしたヒット商品を進化させたもの。当時の中国製から日本製に切り替えました。価格は1万9900円+税。左右サイズ違いの場合は2万9900円+税。


 

2019年4月 2日 (火)

「ムーンスター」の婦人靴に「Tatto(タット)」シリーズが登場しました #ムーンスター #Tatto #タット 

Photo_8

ムーンスターは、同社の婦人靴に今までなかったカジュアルテイストで、ミセスからシニアにかかる世代を中心に幅広い層に訴求していくことを目的に、「ムーンスター」ブランドの婦人靴の新シリーズ『Tatto(タット)』を、3月から量販店や靴専門店などで順次発売しています。

軽くて弾むような機能をもった軽快なイメージを“Tatto”という造語に込め、「瞬間、スキップしたくなる」をキャッチコピーにアピールしています。

機能面では、ソフト合皮アッパーによる柔らかい足当たりに、軽量で弾むような履き心地の高反発弾性ソールを組み合わせ、一般EVAとの比較で反発力を30%アップ。200gを切る軽さも実現しています。

さらに、インソールには、汗や水分を素早く吸収・拡散するサラリーナと、銀イオンによるAg+抗菌防臭機能を搭載し、柔らかく“もっちり”としたスポンジを配して清潔性と快適性をプラス。スタイルについても、2Eウイズのすっきりとしたデザインで、おしゃれさを重視しています。

3月から発売した春夏新商品では、ホワイトやライトグレイ、ピンク、シャンパンといった明るめの色味を提案し、受注段階ではサイドにゴムを配した紐タイプTA01と太めのゴムバンド仕様のスリッポンTA03を中心に、今までにない雰囲気と色で見せていく提案が共感を呼んでいます。

デザインを追加する秋冬も、ブルーやイエローといったはっきりとした印象的なカラーを用意し、軽やかなイメージの訴求を継続していく予定です。

2019年3月 5日 (火)

婦人靴「レディワーカー」の美容パンプスが働く女性との接点を増やしています #美容パンプス #レディワーカー #アシックス商事

Photo
国際化粧品展2019COSME TOKYO2019)での

シューズの提案は異彩を放ち、注目を集めた


アシックス商事は“履きながら、きれいになる”がコンセプトの婦人靴「レディワーカー」の美容パンプスを、国際化粧品展
2019COSME TOKYO2019)に出展、新規ルートの開拓に取り組んでいます。

「レディワーカー」の美容パンプスは、百貨店などの化粧品売り場で働く美容スタッフの声を生かしながら京都橘大学との共同研究で機能開発し、昨年
1月から販売を始めています。

安定感があり歩きやすいヒール設計と靴型(ラスト)に加え、つま先をカットした独自のインナーソールで血液循環を促し、一般的なパンプスとの比較で下肢容積が減少するというテスト結果が出ている婦人靴です。

3
3㎝ヒールの美容パンプス


今春からは
CA(キャビンアテンダント)を始めとする“制服職業”の就業規則に準じた3㎝ヒールのスクエアトウモデルを登場させています。

販売については、同社法人販売部が働く女性に向けた
B to Bのビジネスを開拓中。直営の靴専門店「アキュアーズ」の期間限定店舗でも販売しています。詳細はShoes Post Weeklyで。

2019年2月27日 (水)

「ムーンスター スポルス」のイメージキャラクターに三雲孝江さんが就任しています #ムーンスター #ムーンスター スポルス #三雲孝江

Photo
ムーンスターの展示受注会場を訪れた三雲孝江さん


ムーンスターが
2月の67日に都内で開催した展示受注会に、19年秋冬シーズンからレディスコンフォートシューズ「ムーンスター スポルス」のイメージキャラクターに就任したフリーアナウンサーの三雲孝江さんが駆けつけました。

三雲さんは「若い頃から長年にわたりヒール靴、それも外国製の靴を履き続けてきました。無理して履いているうちに足が痛み出し、足の変形にもつながるようになりました。それからはなるべく楽な靴を履くようになり、オンとオフでは靴を履き分けるように心掛けてきました」とコメント。

さらに、「ムーンスター
 スポルスは、とくにオフで履くにはピッタリの靴でデザインもお洒落。スポルスを履くときは、服とのコーディネートを含めていかに自然に崩して履くかにポイントを置いています。履き心地は大変素晴らしく、日本の靴メーカーがつくっている点も素晴らしい」と語っています。

2018年12月25日 (火)

国産の婦人靴「神戸シューズ」にプレミアムラインが登場しました #神戸シューズ #神戸 #靴

Photo_2


日本ケミカルシューズ工業組合が主導して
14年に地域団体商標を取得した「神戸シューズ」からプレミアムラインが登場しました。

神戸シューズは、神戸の地場産業である靴づくりの技術をもとに、独自に策定した品質基準をクリアしたデザイン性と機能性に優れた婦人靴を「神戸シューズ」として展開してきました。

今回、さらなる付加価値化を目指し、プレミアムラインを提案したもので、昨年
11月からブランド開発に着手し、販売までに約1年をかけ発表されました。

プレミアムラインのコンセプトは“
Create your beauty”。組合加盟の7社の靴メーカーが参画し、滑らかな足入れながらしっかりと足をホールドし、長時間履いても疲れにくいプレーンパンプス756SKUを製作しました。価格は16000円+税。

アイテムはポインテッドトウ(ヒール高
3㎝・5㎝)、ラウンドトウ(同3㎝・5㎝・7㎝)、スクエアトウ(同5㎝)を用意。計7つの木型は同一のオリジナル木型をベースにしており、ヒール高が変わっても同じ足入れ感を実現しています。

アッパーには超撥水仕様の上質な合成皮革を採用。素材とカラーはスエード
6色、スムース1色、エナメル1色を用意し、サイズは22.025.0㎝を0.25㎝刻み。片足ずつサイズ違いの購入も可能です。

販売は楽天市場の神戸シューズ公式通販サイトで行っています。

 

 

2018年11月 5日 (月)

女性に朗報。日本橋髙島屋に288のサイズが選べる婦人靴売り場

Photo

全日本革靴工業協同組合連合会は、日本橋髙島屋本館3階の婦人靴売り場シューワールド内に「パンプスメソッド研究所i/288」を開設しました。

同連合会では、
2011年から日本人女性の足を様々な観点から研究し、多くの女性が履き心地が良いと感じる288の靴型を開発。16年からはこの研究成果に基づいて作られたパンプスを審査し、合格した商品にマークを与える革靴認証事業を実施しています。

17年にはこの事業のさらなる周知を目指して、この288の靴型をベースに、足に優しいだけでなく、“足を美しく見せる”ことをコンセプトにした認証パンプス「 i/288(ニーハチハチブンノ・アイ)」を発売。タカシマヤ4店舗(大阪、玉川、横浜、日本橋)でのポップアップストアを開催し、好評だったことから今回の常設店開設に踏み切ったものです。

同連合会の革靴認証事業部長の元田真吾さんは「
288サイズというのが、所謂パンプスサイズのスタンダードになってくれれば、お客様もサイズが選びやすくなる。これを体験できる場をつくっていくことが今の目標。921日現在で、百貨店1、専門店4の計5カ所に開設しているが、これを2020年には約10コーナーまで広げたい。お客様が自分のサイズを知ることができるコーナーづくりに注力していく」と話しています。

店内には
3D足形計測器を設置して足を計測、最大288パターンの中から顧客の足に近いパンプスを提案します。6.0㎝、4.5㎝ヒールは、JIS規格全144サイズに足形状2パターンを考慮した計288サイズを、7.5㎝ヒールは足長10サイズ・足囲7サイズに足形状2パターンの140サイズを、すべて試すことができます。

より以前の記事一覧

最近の記事

無料ブログはココログ