スニーカー

2020年9月 2日 (水)

「ビルケンシュトック」からコルク-PUミッドソール搭載のスニーカーコレクションが登場しました

Sub3_20200901164201


困難な時に新しい一歩を踏み出す人を応援したい、との想いから、“BE AUTHENTIC, BE UNIQUE(モンモノであること、ユニークであること)―新しい未来に。自分らしい一歩を踏み出そう―”というブランドメッセージを発信しているビルケンシュトック・ジャパンは、この秋冬シーズンも「ビルケンシュトック」のフットベッドとブランドのエピソードを交えながら、独特なタッチのイラストレーションで商品を紹介していきます。

ビルケンシュトックのブランドが始まったのは、日本では江戸時代の1774年。そして1910年代にはフットベッドの名称を使用していました。

フットベッドの主な素材であるコルクは、ワインボトルの栓に使われるコルクを製造する際の廃材を再利用しています。

そして、独自設計のフットベッドは、解剖学に基づいて開発され、自然な歩行をサポートします。

今シーズンからシューズコレクションに加わったBEND LOW(ベンド ロー)は、新機能のコルク-PUミッドソールを搭載し、踵から見えるコルクが特徴的なレザースニーカー。

Sub5_20200901164201
2万1000円+税

コルクの搭載で足全体にフィットして屈曲性も良く、衝撃も吸収してくれます。価格は2万1000~2万2000円+税で、ユニセックスサイズ展開です。

新製品ベンド ローの履き心地を体験できるトライアルキャンペーンを8月21日からスタートしています。応募方法などは特設サイトから。

2020年8月26日 (水)

「ルコックスポルティフ」が靴職人・五宝賢太郎氏と共同で新ラインのスニーカーを開発、ISETAN靴博2020で先行発売されます

0821lcs
LCS RC PROMENADE


デサントジャパンは、「エシカルな思考の広がり」「働き方の変化」「仕事とプライベートの両立」といった生活スタイルの変化から新しい価値観が生まれてきている中、「ルコックスポルティフ」から靴職人・五宝賢太郎氏と共同開発した新ラインとなるクラフテッドスニーカーを立ち上げました。

その第1弾として、ビジネスでもカジュアルでも履けるスニーカーを発売します。

開発に当たっては、五宝氏をクリエイティブディレクターに迎え、同社と共同でテーマに合ったデザインの開発や機能設定、快適性の追求を行いました。

天然皮革をアッパーに採用し、伝統的なオフィサーシューズのデザインに、モダンでクリーンなスニーカーソールを融合したLCS RC PROMENADEと、通気性のあるメッシュ素材をアッパーに採用してスポーティさを強調したLCS RC PASSAGEの2タイプで各ホワイトとブラックがあります。サイズは25.0~28.5㎝で価格は2万円+税です。

0821lcs_20200825131801
LCS RC PASSAGE


前足部のフィット感を向上させる特徴的なヒールグリップ構造や、弾性の異なるEVAを搭載したミッドソールに前中足部の安定性を高めた独特な形状のアウトソールなど、歩きやすさや快適性にもこだわっています。

この「ルコックスポルティフ・クラフテッドスニーカー」は、8月26日(水)から31日(月)まで伊勢丹新宿本店で開催される「ISETAN靴博2020」で先行発売し、10月から同社オンラインストア「デサントストア」や百貨店紳士靴売り場などで随時、展開していきます。

ブランド特設ページはこちら

2020年7月 9日 (木)

アジア製のニューバランス「1700」が10年振りに復刻、7月10日に発売されます

Nb1700main
CM1700 1万6000円+税


ニューバランスジャパンは、アジア製の「1700」を7月10日に日本限定で発売します。

「1700」は1999年に発売されたMade in U.S.Aのモデルで、高い衝撃吸収性と安定性を誇るクッショニング素材、ABZORBを初めてフルレングスで採用。

踵部には摩耗に強いラバー素材、Nデュランスを搭載した、今もなお人気の高い品番です。

10年振りに復刻されるアジア製の「1700」は、U.S.A.製の「1700」と同一のソールを使用し、優れた履き心地を忠実に再現しています。

アッパーに使われる上質なシンセティックレザーや、踵部に施された“LIMITED EDITION”と“new balance japan”の刺繍、2000年に日本で2000足限定で発売されたU.S.A.製「1700」のカラーの再現など、スペシャルな仕様で登場します。

ウイズはDで、サイズは23.0~29.0、30.0㎝となります。

2020年6月11日 (木)

開幕まぢか プロ野球 広島カープとのコラボスニーカーに白ベースの新色が登場です

Photo_20200611101201
ダンロップモータースポーツ マックスランライト カープモデル01 5000円+税


広島化成は「ダンロップモータースポーツ」で、プロ野球・広島東洋カープとのコラボレーションシューズの新色を限定発売しました。

ベースモデルには軽量性、衝撃吸収性、通気性に優れるダンロップモータースポーツ マックスランライトの人気モデル「M216」を採用。

異素材使いのメッシュアッパー全体をカープのホーム用ユニフォームに使用されているホワイトを基調にカラーリング。

サイドには「Carp」のロゴを入れています。

EVA+ラバーソールの軽量設計で、夜間に光る反射材も搭載しています。

価格は5000円+税。サイズは22.0~28.0(27.5㎝なし)で、25.0㎝以上のメンズサイズは4E、レディスサイズは3Eで設計しています。

2020年6月 3日 (水)

「プーマ」がブランド創設者、ルドルフ・ダスラー氏の名前を冠したコレクションを発売しました

Puma33-rudolf-dassler_1898-_-1974
ルドルフ・ダスラー氏


プーマジャパンは、「プーマ」創設者のルドルフ・ダスラー(Rudolf Dassler)氏の功績を称えた「ルドルフ ダスラー レガシーコレクション」を6月1日に発売しました。

374872_01adidas1
RALPH SAMPSON LO R.DASSLER LEGACY COL 1万7000円+税


1948年のブランド設立以来、「ルドルフ・ダスラーは、機敏に動くピューマの特性をシューズに取り入れ、アスリートを勝利に導きたいと考えていました」と、プーマ社のアーキビスト(保存価値のある情報の管理などを行う専門職)であるヘルムート・フィッシャー氏は述べています。

20aw_social_sp_dasslerlegacy_archivecont


その言葉通りに、1960年代から80年代にかけて、伝説のスプリンターだったトミー・スミス選手やジョン・カルロス選手、そしてバスケットボール界のレジェンド、クライド・フレイジャー選手やラルフ・トンプソン選手といった記録破りのアスリートたちが、こぞってプーマの名作シューズを愛用していました。

このコレクションには、「ファストライダー」「スカイロー」「スカイミッド」「カプリ」「ラルフサンプソンロー」「ラルフサンプソンミッド」「オスロシティ」「ローマ‘68」という往年のクラシックスニーカーが登場し、現代のライフスタイルに合わせてモダンに刷新されています。

Adidas2374878_01
SKY LX LOW R.DASSLER LEGACY COL 1万7000円+税


そしてアッパーには新たにホワイトプレミアムレザーが採用され、プーマの定番カラーであるレッド、イエロー、ブルー、グリーンで彩られたシュータンがアクセントになっています。

また、ダスラーの頭文字“D”の中をピューマが通り抜ける、創業初期のロゴをかたどったゴールドチャームや刻印がラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。価格は1万1000円+税から2万円+税です。

2020年5月10日 (日)

広島化成が働く女性のための黒スニーカーを提案しています 母の日のプレゼントにも最適です

200302_0329


総務省統計局によると、日本の総就業人口6687万人のうち、女性の就業人口は、10年前の2010年から314万人増えて2970万人。総就業者の44.4%を占めています。

女性の社会進出が増えるなかで機能性ニーズの低年齢化も進み、女性が「毎日を快適に過ごしたい」という思いも強まっていいます。

最近では、勤務中の女性の足もとの過酷さがニュースで取り上げられるようになり、これまでのヒール付パンプスから、ヒールのないシューズを許容する企業も増加し、スニーカー通勤も当たり前になりつつあります。

3200302_0336

日常生活(オン・オフ)にスニーカーが浸透するなかで、「おしゃれに履きたい」というニーズも浮かび上がってきており、“黒スニーカーコーデ”のファッションスタイルが注目されています。

そうしたなかスニーカーメーカーの広島化成は、同社が企画・開発、販売している「ダンロップモータースポーツ」や「ロット」といったライセンスブランドのほか、自社ブランドの「ニッティー」などを含めて、女性のさまざまなシーンに対応する快適機能を満載したシューズで、働く女性を足元から応援しています。

2200302_0349

キーワードは「WORK and WALK―ハタラク全ての女性にラクラクウォーク」。

スポーティな黒スニーカーでは、ランニングスタイルのマックスランライトシリーズのDM262(3900円+税)や、アーバントラディションシリーズでは防水機能などのアウトドア要素を備えながら、タウンでの使用を想定したクロスオーバータイプのDCX51(4500円+税、20年秋冬新製品)もラインアップ。

運送業などで働く女性には、作業シーンに求められるグリップ力と安全性を備えた高機能シューズ「ダンロップモータースポーツ」の新マグナムSTシリーズのST306(5400円+税)。

病院の事務職などの女性には、まるでソックスのように履け、洗濯機で丸洗いもできるので、いつも清潔に保てる「ニッティー」KN723(4500円+税)なども用意しています。これらのシューズは、同社シューズ公式サイト経由で購入することもできます(20年秋冬新製品除く)。

2020年5月 2日 (土)

日本製の「ムーンスター」のスニーカーから伝統工芸品の久留米絣を使ったリミテッドモデルが登場しました

2_20200501112201


ムーンスターは、伝統工芸品の久留米絣をアッパーに使用したMADE IN KURUMEのスニーカーから2020年リミテッドモデルを発売しています。

久留米絣は江戸時代後期に発明され、今もなお、その伝統を受け継ぐ機屋で織られている福岡県久留米市の伝統工芸品。

古い様式の織機を使い、糸に無理をさせない張力で織られる生地はしなやかで独特な風合いを持ち、履き込むほどに味わいが増していきます。 
今回のリミテッドモデルは、生地づくりから靴づくりまで全工程を久留米で行ったこだわりの逸品。1960年代に同社が生産していたトレーニングシューズを起源とする「GYM COURT」と、久留米で誕生した日本伝統の履物である地下足袋をモチーフにした「JIKATABI」の2モデルをベースにデザインされています。

両モデルともアッパーには、藍で染めた糸で織った市松模様の久留米絣を使っています。

カラーはともにICHIMATSUの1色で、価格は1万5000円+税。サイズは22.0~28.0㎝(ハーフサイズなし)。

販売に関する情報は、同社公式ホームページでチェックしてください。

2020年4月10日 (金)

ベトナムで企画・製造されるスニーカー「MOT(モット)」が日本に上陸します

273a6299


中国に次ぐ履物類の生産地としての地位を不動のものにしているベトナムですが、そのベトナムから「アイデンティティを発信したい」という思いで生まれたブランドがあります。

ベトナム語で“1”を表す言葉、「MOT(モット)」を名前に冠したスニーカーです。

日本では中村靴店(広島・福山市)を代理店に設定して、4月から百貨店や靴専門店、セレクトショップなどで本格発売されます。価格は7800円+税。

展開するのはDCSG(サイゴン・デザイン・コンサルタント・カンパニー・リミテッド、本社:ベトナム・ホーチミン)。

Sole_xamthatsu


ソール側面の模様はベトナムの家の屋根瓦からイメージ、アウトソールはベトナムの海岸線を表現するなど、シューズ全体でベトナムのアイデンティティを表現しています。


Freelancershoes


また、アッパーに施された四角いステッチはデザインであると同時に裏側のハトメ部分の耐久性を高める側面も併せ持つといった、ものづくりの誠意が伝わるディテールも特徴です。

サステナブルな取り組みにも注力しており、アッパーに使われるキャンバスやピュアラバーのソールはすべてベトナム国内で調達し、輸送による二酸化炭素発生を抑制。

さらにリサイクル素材を使った靴箱を、残反を利用したコットンのトートバッグに入れて販売します。

ベトナムでは18年から販売をスタートし、19年には87カ国4500品目が参加したイギリスのDezeen Awardでベスト5に選出されています。

DCSGのハンCEOは、「日本人の感性はモットにフィットすると思っており、アジア地域は日本から展開します。地に足をつけたものづくりと環境を考えていくモットからモダンベトナムカルチャーを知ってもらいたいと思っています」と話しています。

2020年3月27日 (金)

【ブランドスニーカー】「フィラ」のサンドブラストの人気が上昇しています

Photo_20200327102801
サンドブラスト ロウ ウィメンズ 6900円+税


丸紅フットウェアが展開する「フィラ」の20年春夏のキーコンセプトは、①クラシックスタイルのテニスにフォーカスしたモンテカルロマスターズ、②第2のルーツであるバスケットボールに焦点を当てたザ・レジェンド・オブ・フープス、③“TOKYO”の文字を入れたアイテムで構成するハロートウキョウに設定しています。

こうしたなか、ベーシックなコート系厚底モデルのサンドブラストの評判が上がっています。

同社では「厚底が一般化してきた」と捉えており、シーズンで素材を変えながらフィラオルビットなどとともに厚底モデルをさらに拡大させていく考えです。

Xt-97-tokyo
フィラバリケードXT97 TOKYO 1万1000円+税

また、4月末以降にフィラバリケードやフィラレイなど、人気モデルで“TOKYO”の文字を入れたバージョンの発売を予定します。

Tokyo
フィラレイ TOKYO 6900円+税


その好調なフィラが今年1月から、グローバルで韓国のヒップホップアイドルグループ、BTSをブランドアンバサダーに起用しています。

彼らがフィラを着用することで、韓流アイドル好きの中高生を始めとした新たな女性客層を取り込んでいく方針です。

BTSはフィラバリケードなどに加え、パフォーマンスランニングのRGBフレックス、RGBフローなども着用予定で、日本では4月からアパレルとともにスポーティなファッションスタイルを訴求していきます。

2020年3月25日 (水)

サステナブルな取り組みが加速するなか「カンペール」がサステナブルファッションの「エコアルフ」と手を組みました

Photo_20200325162101


カンペールジャパンが展開するスペインの「カンペール」は、創業当初から継続してきた環境への配慮をもとに、これからのサステナブルな未来に向けて、エコアルフのリサイクル素材を使った新しいエコフレンドリーなスタイルを前シーズンに続き提案しています。

2020年春夏コレクションの「カンペール トゥギャザー ウィズ エコアルフ」は、カンペールのスマートなアーバンスニーカー「COURB(コーブ)」をベースに、100%リサイクルされたアッパーとシューレース、ライニングを使用しています。

さらに、アウトソールには可能な限り高い配合率のリサイクル素材を使用しており、カンペールの歴史の中では最もサステナブルなバージョンとなっています。

カンペールでは、このシューズ1足の売上げにつき2ユーロを、海洋ゴミを回収して高品質な糸に変えて衣服を生産する国際的なプロジェクト「アップサイクリング・オーシャン」を通じてエコアルフ財団に寄付するとしています。

2_20200325162101


エコアルフのハビエル・ゴジェネーチェ社長兼創業者は、「他者がゴミとしてみるものを、エコアルフは最高品質の原材料とみている」と述べています。

カンペールはこの考え方に賛同し、今後もサステナブルな取り組みを行っていくとしています。

取り扱い店舗は、全国のカンペールストア(取り扱いのない店舗もある)、カンペールオフィシャル・オンラインストアで、価格は1万7000円+税。男女サイズがあり、カラーはオフホワイト、ネイビー、ブラック。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ