スニーカー

2019年7月31日 (水)

「パトリック」と「ウルトラマン」のコラボスニーカーの先行予約は本日締切です

Photo_20190731094501

「パトリック」と「ウルトラマン」のコラボスニーカー第2弾が来年1月から全国のウルトラマンショップ限定で発売されることに先駆け、本日7月31日まで、円谷プロ公式オンラインショップで先行予約を受け付けています。

第2弾となるコラボスニーカー「パトリック ケベック ウルトラマンモデル」は、テニスシューズをモチーフにしたパトリックの人気定番「ケベック」をベースモデルに採用。

Photo_20190731094502

ウルトラマンにちなんだ“U”の文字をサイドのパンチングでさりげなく表現。

また、シュータンにはウルトラマンのイラストとパトリックのロゴ、踵には科学特捜隊の流星マークが入るなど、細部にまでこだわった1足に仕上がっています。価格は1万5000円+税です。

2019年6月 7日 (金)

スニーカーの「Pro-Keds」とファストフードの「Wendy’s」のコラボキャンペーンがスタートしました #プロケッズ #ファーストキッチン #アスビー #ウェンディーズ

Photo_60

 

ジーフットとファーストキッチンのコラボキャンペーンが本日6月7日からスタートしました。期間は16日まで。

今年で創立50周年を迎えるファーストキッチンの「Wendy’s」と、同じく70周年を迎えるジーフットの「Pro-Keds」の取り組みとなります。

ファーストキッチンでは、SNSによる「PRO-Keds×Wendy’sコラボスニーカー(レッド)」プレゼントキャンペーンの実施と、対象店では『ASBee』のレシート持参者に全商品10%OFFを実施。

対する『ASBee』は、SNSで「PRO-Keds×Wendy’sコラボスニーカー」の色違いの白色が当たるキャンペーンと、プロケッズスニーカーの購入者にWネームオリジナルバッグをもれなくプレゼントするノベルティーキャンペーンを同時に開催します。

詳細はジーフットのHPまたは、ファーストキッチンのHPで。

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月 3日 (月)

【雨の日を快適に過ごせるシューズ特集】――広島化成「ダンロップモータースポーツ」のマックスランライトシリーズ #広島化成 #ダンロップモータースポーツ

Photo_56

広島化成が展開するスポーツカジュアルシューズ「ダンロップモータースポーツ」は、同社規定の防水設計を施したアイテムにも高い実績があります。

「ダンロップモータースポーツ」のランニングスタイルとして1985年に立ち上げられた「マックスラン」シリーズは、1994年には軽量化をはかった「マックスランライト」シリーズに継承され、2001年に防水機能を搭載したマックスランライト756(NDL56)が登場しました。2018年から発売された写真のDM229は、実に13世代目の防水設計モデルになります。

「マックスランライト」シリーズの防水設計は、アッパーの表面に撥水加工を施したうえ、メッシュ素材の裏面に防水フィルムを貼り合わせた構造によって、静止状態で5㎝まで6時間水の浸入を防ぎます(同社規定)。また、ガセット仕様にすることで砂や埃、雨水などが靴内に入りにくいしています(スリッポンタイプ除く)。

さらにソール設計は、EVAミッドソールにラバーアウトソールを配して、軽量であるとともにグリップ力を高めており、これが軽作業から普段履き、通学履きといった幅広い層の様々なシーンに対応できるシューズとして評価されている理由です。

Photo_57

また、ベースとなる4Eウイズに加え、さらにゆったりした履き心地にした幅広5Eの写真のDM240(シューレースタイプ)、DM241(面ファスナータイプ)も用意しています。紹介した商品は、すべて4500円+税です。

2019年5月24日 (金)

婦人靴専門店のダイアナがスニーカーブランド「プラス ダイアナ」を発売しました #ダイアナ #+diana #プラス ダイアナ

Photo_44


婦人靴専門店のダイアナは、同社初の本格的スニーカーブランド「+diana(プラス ダイアナ)」を自社店舗とオンラインストアで発売しています。

開発に約2年をかけ、大人の女性の間でもトレンドになっているスニーカーをオリジナルブランドで商品化しました。 

開発に当たってのキーワードは、「大人らしく」「女性らしく」「スタイルよく」。

初年度の商品構成は4型・20SKUで、平均価格は1万1000円+税。

ターゲットはダイアナのパンプスを履く30代前後の女性。4月20日から100店舗(3月末時点)の中から39店舗を選んでスタートしたほか、自社のオンラインショップおよび、駅ビル型ショッピングセンターを運営するルミネのアイルミネオンラインショップでも販売しています。

2019年5月16日 (木)

イタリアのスニーカー「スペルガ」の期間限定店が原宿にオープン中です #スペルガ #スニーカー #カメイ・プロアクト

Photo_40

カメイ・プロアクトは、19年春夏シーズンから輸入販売しているイタリアのカジュアルシューズブランド「スペルガ」の日本初となる期間限定のストアを東京・原宿にオープンしています。期間は6月2日まで。

ポップアップストアでは、19年春夏シーズンのレディス、メンズ、キッズのほか、スペルガのグローバルアンバサダーであるアレクサ・チャン氏とのコラボレーションアイテムなど、フルラインアップを展開しています。

また、公式ECサイトとポップアップストアでしか手に入らない限定アイテムも用意しています。

◇スペルガ原宿ポップアップストア=東京都渋谷区神宮前3-22-11 オリックス神宮前ビルA棟▽営業時間=11~20時

2019年5月 9日 (木)

世界最古のスポーツブランドのひとつ「スラセンジャー」が約30年ぶりに日本市場で復活しました

Photo_35

ヴァルカナイズスニーカー

1881年にイギリスで誕生した世界最古のスポーツ用品ブランドのひとつ「スラセンジャー」が、約30年ぶりに日本市場で復活しました。

神戸の老舗シューズ輸入商社で、企画・開発から製造・販売まで行うKimura Co.,Ltd.(木村、本社・神戸市中央区)が2017年1月、スラセンジャーのブランドを管理する英IBML社とシューズ分野でライセンス契約を結んだことから、日本市場でのブランド再投入が実現したもの。

2017年春のスタート時は、ナイロンメッシュやニットをアッパーに使用したランニング、ウォーキングタイプを中心に、18年春夏からはキャンバスアッパーのヴァルカナイズスニーカー(一部セメント製法あり)を追加。

発売3年目を迎える19年春夏はレディスのレザースニーカーを発売しました。本革を使用しながら、価格は5980円+税に抑えた戦略モデルとして展開しています。

メンズモデルも秋冬から投入を計画しており、今後季節にとらわれない年間定番品としてレザースニーカーを育成していく考えだそうです。

 

 

2019年5月 8日 (水)

「コンバース」からカスタマイズシリーズが新登場します

Photo_33
ALL STAR WAPPENS V-1 OX

あの「コンバース」オールスターから、自分で「貼る」「切る」「塗る」といった自分のアレンジで、オリジナルのオールスターが手軽につくれる“カスタマイズ”シリーズが7月から発売されます。

ALL STAR WAPPENS V-1 OXは、脱ぎ履きしやすいワイドベルトにワッペンが付けられるシューズ。「CONV」「ERSE」「コンバース」「オールスター」「チャックテイラーマーク」のワッペンが付属されていて、左右の足に自由に貼ってアレンジを楽しめます。アッパーはキャンバス。8000円+税。

このシリーズには、二重構造のアッパーを折ったり、切ったりすることでカスタマイズできるALL STAR CUTLINE HI(8000円+税)もあります。

2019年4月26日 (金)

「リーボック」インスタポンプフューリーの生みの親、スティーブン・スミス氏が来日しました #リーボック #インスタポンプフューリー #スティーブン・スミス

Photo_30

 

アディダスジャパンのリーボックマーケティング事業本部は、90年代に「リーボック」がスポーツシーンに多大な影響を与えたテクノロジーや、ファッション業界で注目されたモデルを一堂に集めた期間限定ミュージアム「Reebok 90s House」のオープンに合わせ、「リーボック」から1994年に発売された革新的なスニーカー、INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)のデザインを手掛けたスティーブン・スミス氏を招聘。

日本のスニーカー界の“つわもの”を交えたトークセッションを開催しました。

Photo_29

セッションの進行役は、1988年にリーボックジャパンに入社、「インスタポンプフューリーのリリース時は、プロダクト担当だった」フリージャーナリストの南井正弘氏が担当。インスタポンプフューリーを「異様なくらい存在感があった」と評するスニーカーショップ、アトモスなどを展開するテクストトレーディングカンパニー本明秀文社長も当時を語りました。詳細はShoes Post Weeklyに掲載しています。

 

2019年4月23日 (火)

あの「エイリアン」の40周年を記念したスニーカーが発売されます #リーボック #エイリアン #エイリアンストンパー

Alien_stomper_40th_social_product_images

「リーボック」から、あの人気SF映画「エイリアン」の40周年を記念して劇中着用モデル、ALIEN STOMPERの特別バージョンが、エイリアン・デーの4月26日(金)に発売されます。

「エイリアン」でシガニー・ウィーバーが演じた主人公リプリーが履いていたALIEN STOMPERのスペシャルモデルは、20世紀フォックス社の協力で、過去に2016年と2017年に発売されています。

今回は、1986年公開の「エイリアン2」のなかで、アンドロイドの“ビショップ”が履いていたシューズがミッドカットであったことにちなみ、「ALIEN FIGHTER BISHOPS」という名前で発売されます。

「エイリアン」シリーズに登場するウェイランド・ユタニ社の“D”がない幻のロゴ「WEYLAN-YUTANI」が施されているほか、三角形のシューボックスや、“ウェイラン・ユタニ社”による証明書など、「エイリアン」の世界にたっぷり浸れる関連グッズが付属されています。

23.0〜28.0㎝のユニセックスサイズ展開で1万6000円+税。リーボックオンラインショップやリーボッククラシックストアなどで販売されます。

なお、映画の舞台である惑星「LV-426」にちなんで、2016年から4月26日を”エイリアンデー”としています。

2019年4月11日 (木)

スケッチャーズのダッド系「ディーライト」シリーズが人気となっています #スケッチャーズ #ジーフット #デイライトシリーズ

1_1

 

ジーフットが展開するスケッチャーズショップのフランチャイズ事業(19年2月時点で11店舗、うちアウトレット3店舗)が、スニーカー人気を追い風に躍進しています。

とくに人気が急上昇しているのが、ディーライトシリーズ。このシリーズは、2000年代前半に大ヒットを記録した商品グループを現代風にアップデートしたもの。トレンドのダッドシューズ系スタイルが受け、これを目当てに来店する若い世代が増えており、売上げアップに寄与しているそうです。詳細はShoes Post weeklyの紙面で。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ