ニュース

2019年3月20日 (水)

桜が咲きました

Photo
Photo


本日、編集部がある東京・千代田区の桜が咲きました。
昨日までは、つぼみでしたが、この暖かさで開花したようです。
今週末には、東京のいたるところで桜の開花が見られそうです。

2018年6月15日 (金)

ユーミンが川崎にたくさん

Photo

先日、川崎でのショップの取材を終えて、たまたま通りかかった商業施設、ラ チッタデッラに松任谷由実さんの写真がたくさん。

デビュー
45周年を記念したベストアルバムの発売を記念した写真展だったようです。写真家レスリー・キーさんによる松任谷さんの写真約50点が、商業施設にあふれています。噴水ショーも行われています。ユーミンと言えば、埠頭を渡る風でしょうか。

2018年4月25日 (水)

東京ミッドタウン日比谷が開業から1カ月を前に入場者が200万人を突破しました

Photo

三井不動産が
329日に開業した「東京ミッドタウン日比谷」の入場者数が、開業から約1カ月となるゴールデンウィーク目前に200万人を突破しました。

開業初日にはオープン前に約1000人を超える顧客の列ができ、開店時間を30分早めて開店、約10万人が入場しました。

最初の週末までの4日間で約
40万人を記録し、以後、目標を上回るペースの入場があり、開業1カ月を前に4月23日時点で入場者が200万人(1日平均約8万人)を突破しました。

426日からは、開業後初のエリアイベントとして日比谷から世界へ発信する観劇の祭典「Hibiya Festival」が開催される予定です。期間は5月20日まで。

2017年7月28日 (金)

弘進ゴムも福岡・朝倉市に救援物資を送りました

002
トラックに積込み中の長靴などの救援物資

九州北部豪雨災害支援で
長靴やヤッケ、手袋300セットを支援

 

弘進ゴムは、7月5日からの猛烈な雨により発生した九州北部豪雨被災地に、救援物資を発送したと、7月27日に発表した。

同社(本社:宮城県仙台市)は、「東日本大震災を経験し、全国から多大なる支援を受けた東北・宮城に本社を置く企業であり、今回は東日本大震災で被災し支援を受けた従業員からも何か手伝えることがないか、という声が挙がったこともあり、復旧作業に必要と思われる長靴、ヤッケ、手袋を各300セット、福岡県朝倉市に送った」としている。

同社としては、要望があれば他の地域へも協力していく考えだという。

 

 

2017年7月15日 (土)

履物メーカーなど靴業界から九州北部での豪雨災害への支援のニュースが届いています

Photo


福岡県朝倉市などを襲った豪雨災害に対して、シューズ業界からも支援のニュースが届いている。


とくに福岡県久留米市に本社を置くアサヒシューズ、ムーンスターは、朝倉市などに長靴を始めとしたシューズの支援を行っている。


アサヒシューズは7月
10日(月)、大雨被害のあった福岡県朝倉市役所に、同社久留米工場で生産した長靴300足(紳士物のハイゼクト紳士K)を無償提供した。


今回の支援は
10日朝、テレビ報道で朝倉市役所が支援物資として長靴を要望していることを知った社員が、長靴の支援を社内提案し同日決定して実現した。10日に久留米工場から自社配送用トラックで出発、朝倉市内2カ所のボランティアおよび支援物資受入場所へ届けた。

ムーンスターは7月
13日(木)、自社の配送トラックに支援物資として長靴ほかシューズ合計290足を積み込み、福岡県朝倉市の朝倉市甘木体育センターに届けた。

また、靴専門店では、チヨダが7月9日(日)、福岡市の取りまとめで、九州北部豪雨災害支援物資月隈収蔵庫に、飲料水240ℓを届けた。

イオンとグループ会社のジーフットは、7月7日(金)から九州地区の店舗・事業所で緊急支援募金活動を行ってきたが、7月10日(月)からはイオングループの全国約7500カ所に拡大して実施している。この募金は、自治体を通じて被災者への支援に役立てる。

 

 

2017年7月 5日 (水)

展示内容を変える「アシックスステーションストア品川」

170623number


7月12日まではNumber」の写真展を開催

アシックスジャパンは京急品川駅構内の「アシックスステーションストア品川」で、7月12日(水)まで、スポーツ雑誌「Sport Graphic Number」の写真展を開催している。

6日まではアスリートのトレーニング中やオフの様子、インタビューカットなどを展示、7日から12日は競技中のシーンなどを切り取った写真を展示する。


また、開催期間中、展示のフォトパネルの中から気に入ったものを店頭で撮影し、撮影者自身の
Twitterアカウントで投稿すると抽選で5人に、投稿したフォトパネルにアスリートの直筆サインを入れプレゼントするキャンペーンも実施している。

2017年3月15日 (水)

本日、3月15日は「靴の記念日」です

 明治3(1870)年に佐倉藩出身の西村勝三翁が、東京・築地の入船町に日本初のヨーロッパ式製靴工場を開設した日を記念しているもの。

Photo_2


 毎年、「靴の記念日」の式典が行われています。詳細は、シューズポスト3月25日付号に掲載を予定しています。

2016年11月16日 (水)

ビームスが書籍「WHAT’S NEXT?TOKYO CULTURE STORY」を発刊

創業40周年のプロジェクト第2弾。東京メトロの駅構内ではポスターギャラリーを展開中

 ビームスは、創業
40周年を記念したプロジェクト「TOKYO CULTURE STORY」の第2弾として、40年間のファッション、音楽をはじめとする東京を彩った様々なムーブメント・カルチャー史を綴った書籍「WHAT’S NEXTTOKYO CULTURE STORY」をマガジンハウスから発刊、1031日から全国の書店やコンビニで発売している。
Wntcs_h1_2

 各年代のファッションや象徴的なアイテムを解説し、当時流行したスタイルやその背景をまとめたほか、裏原の繁栄やスニーカーブームといったファッションムーブメント、バブル期のスキーブームやギャル文化、サードウェーブコーヒーまで、時代を象徴するカルチャーをコラム形式で紹介している。

_p2627_2
ファッションスタイルページ


 さらに、時代を彩ってきた総勢60人以上のアーティスト、デザイナー、スタイリストなど各界著名人のインタビュー・コメントも掲載している。

 帯コメントで藤原ヒロシ氏は「僕の知らない、東京独特のファッション、独特の時間軸がここにある。」としている。212ページ、税込1650円。


_p9697_2
カルチャーコラムページ

 なお、第1弾の
MVTOKYO CULTURE STORY 今夜はブギーバック(smooth rap」は、1021日の公開から2週間で500万再生回数を突破している。

 さらに第3弾として、1976年から2016年までの各年代のファッションスタイルを忠実に再現したポスターによる「TOKYO CULTURE STORY WALLPOSTER GALLERY」を1120日まで、東京メトロ表参道駅構内と東京メトロ新宿駅構内で実施中。

2016年9月 9日 (金)

原宿にニューバランスのグローバル旗艦店が11月にオープン

 ニューバランスジャパンは、 日本初となるグローバルフラッグシップストアを11月5日(土)、東京・原宿の明治通り沿いにオープンする。
Photo
 店舗は4フロア構成で、売り場面積は約1400㎡と、ボストンや韓国にオープンしたグローバルフラッグシップストアのなかでも最大規模になる。
 ランニングを中心としたパフォーマンスカテゴリー、ライフスタイル、ウイメンズ、キッズなど、全カテゴリーの商品を展開する。また、カフェやシャワーブースを設け、各種イベントを実施していく。

 これに前後して、10月には北海道初となる直営店を札幌にオープン。11月には大阪で2店舗目の直営店を梅田に出店する。今回オープンする3店舗を含め、日本国内のニューバランス直営店は合計6店舗になる。
無料ブログはココログ