« 「ミズノ」から高反発素材「MIZUNO ENERZY」を搭載したウォーキングシューズが登場しました | トップページ | ダイヤル式シューレースシステムの「BOA(ボア)」に薄型で耐久性も増したLi2が登場、今秋サイクリングシューズに搭載されデビューです »

2020年9月16日 (水)

キャラバンが「リザード」からイタリア製の機能的アウトドアサンダルを発売しています

P9cr5671
クリークⅣ


キャラバンは20年春夏から、1992年にイタリアで設立されたサンダルブランド「LIZARD(リザード)」の販売を開始しています。

創業者のLUCA氏が、軽いハイキングやトレッキング、水辺などで使える良質なサンダルを自ら製作したことから始まったリザードは、ヴィブラムソールとユニークなデザインを採用。

イタリア生産による優れたグリップ性と抜群のフィット性で支持されています。

この春から発売している新製品の「クリークⅣ」(9800円+税)と「ヘクス H20」(1万3800円+税)は、立体形状のフットベッドを採用し、抜群のフィット感と安定性を実現しています。

「クリークⅣ」は、定番デザインを継承したアウトドアサンダルで、アウトソールは細かい波のようなパターンのヴィブラムソールを採用。

フットベッドには乾きやすい人工皮革を採用しています。

一方、「ヘクス H20」は、コードを引っ張ることでテープが甲と足首にしっかりフィット。

P9cr5771
ヘクス H20


アウトソールは吸盤のような丸形パターンのヴィブラムソールで、オールマイティなグリップ力を発揮します。

« 「ミズノ」から高反発素材「MIZUNO ENERZY」を搭載したウォーキングシューズが登場しました | トップページ | ダイヤル式シューレースシステムの「BOA(ボア)」に薄型で耐久性も増したLi2が登場、今秋サイクリングシューズに搭載されデビューです »

アウトドアシューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ