« キャラバンが「リザード」からイタリア製の機能的アウトドアサンダルを発売しています | トップページ | 「プーマ」から新クッショニング技術を搭載したシューズが登場しています »

2020年9月17日 (木)

ダイヤル式シューレースシステムの「BOA(ボア)」に薄型で耐久性も増したLi2が登場、今秋サイクリングシューズに搭載されデビューです

Boali2launch2diallineupblack


BOA TECHNOLOGY JAPANは、ダイヤル式シューレースシステムのBOAフィットシステムを開発・製造するBOAテクノロジー社(本社・米国コロラド州デンバー)が、より小型で耐久性をアップ、さらにサステナビリティを考慮した新しいダイヤルプラットフォーム「Li2」をデビューさせると9月2日に発表しました。

このLi2は今秋、サイクリングシューズに搭載されて市場に登場します。

滑らかな操作性とコンパクトな設計を特徴とするLi2は、増分微調整(締める方向だけでなく緩める方向への微調整)機能を持ちます。ダイヤルプラットフォームにおいては、初めてとなるコンポジットオーバーモールドの採用により薄型化が可能になり、耐久性やグリップ性能も向上しています。

さらに同社過去製品よりも耐衝撃性、耐摩耗性、泥や砂塵などへの防汚機能が向上しています。

また、BOAの長期的なサステナビリティ計画に則り、社内および外部生産工程の双方において、CO2排出量の削減に取り組んでおり、リユース材料の使用や材料の無駄を削減するように設計されています。

今秋にはシマノ、フィジーク、スコット、ラファ、ガエルネ、レイク、DMTなど、21年にはボントレガー、ジロ、ルイガノ、スペシャライズドなどのブランドから、ロード、グラベル、マウンテンバイク用フットウェアの上位モデルに搭載される予定です。

« キャラバンが「リザード」からイタリア製の機能的アウトドアサンダルを発売しています | トップページ | 「プーマ」から新クッショニング技術を搭載したシューズが登場しています »

シューズ関連商品」カテゴリの記事