« 「ブルックス」のカーボンプレート搭載レーシングモデルがさらに進化しました | トップページ | キャラバンが「リザード」からイタリア製の機能的アウトドアサンダルを発売しています »

2020年9月15日 (火)

「ミズノ」から高反発素材「MIZUNO ENERZY」を搭載したウォーキングシューズが登場しました

Me01
ME-01 1万円+税


ミズノは、今年7月にランニングシューズへの搭載を発表した新開発の高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を、ウォーキングシューズに搭載した「ME-01(エムイーゼロイチ)」を9月15日から発売しています。価格は1万円+税です。

「ME-01」は、従来のミッドソール素材(FS900)搭載モデルよりも、柔らかさが約23%、反発性が約14%向上したミズノエナジーをミッドソール全体に搭載しています。

その結果、より楽に感じて楽しく歩けるウォーキングシューズが完成しました。

販売目標は、日本国内で発売から1年間で2万足としています。

アウトソールは、歩行時の足の運びに合わせた意匠の採用や、踵・母趾球付近以外に穴を設けることで軽量化を実現。

屈曲が柔らかくなるように横方向に溝を入れ、前足部のラバーの硬度を程よくもたせて、バネのように跳ねさせるなどの工夫を施して歩きやすくしています。

アッパーには足を全体に柔らかく包み込むニット素材を採用しています。

同じMEシリーズとして、「ME-02(エムイーゼロニ)」も9月25日から発売します。

アッパーはレザー仕様で1万4000円+税。こちらの販売目標は、日本国内で発売から1年間で5000足としています。

« 「ブルックス」のカーボンプレート搭載レーシングモデルがさらに進化しました | トップページ | キャラバンが「リザード」からイタリア製の機能的アウトドアサンダルを発売しています »

ウォーキングシューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ