« レイヤード ミヤシタパーク(渋谷)に新業態の「エレッセ」直営店がオープンしました | トップページ | “健康になりたい人”に履いてほしい日本製の「アルコ」が発売中です »

2020年8月13日 (木)

「アグ」はLGBTQ+のコミュニティを支援する「PRIDE」コレクションを発売しています

Sub3_20200813105701


米国デッカーズブランズ社の「UGG(アグ)」は、性的マイノリティを表すLGBTQ+のコミュニティを支援することを目的に、オールジェンダー対象の「PRIDE」コレクションを発売しています。

UGG本社アメリカでは、LGBTQ+の受容とLGBTQ+の平等を推進する非営利団体でグローバルパートナーであるGLAADとの継続的な関係を尊重し、カルチャーに変革をもたらすGLAADのプログラムを支援するために、2020年に12万5000㌦の寄付を行っています。

日本でも7月22日から発売した「PRIDE」コレクション対象商品の売上げの一部として、200万円を特定非営利活動法人の東京レインボープライドに寄付します。

「PRIDE」コレクションには、チェッカーボード柄のふわふわのファーと、レトロなプラットフォームソールのサンダル「Disco Checker Slide」(1万6000円+税)と、同様にプレミアムシープスキンを使った屋内外兼用スリッパの「Fluff Yeah Slide」(1万6000円+税)があります。

UGGは、このカプセルコレクションの発売を記念して、Pacific Pride FoundationとUGGによって毎年共催しているPROUD Promの会場となったデッカーズブランズ社の本社で、#UGGPRIDEキャンペーンの撮影を行いました。

このイベントには俳優のトミー・ドーフマン氏やLGBTQ+アクティビストのコーラ・デラニー氏とカイ・アイザイア・ジャメル氏のカップルなども参加しました。

デッカーズブランズ社のファッションライフスタイルブランドプレジデントのアンドレア・オドネル氏は「私たちは、人とは違うところにこそ美しさがあり、自分が誰を愛するか、あるいは何を愛するかについて、罪悪感を持つ必要など、決してないということを表現したいと思いました」と述べています。

« レイヤード ミヤシタパーク(渋谷)に新業態の「エレッセ」直営店がオープンしました | トップページ | “健康になりたい人”に履いてほしい日本製の「アルコ」が発売中です »

LGBTQ+」カテゴリの記事