« 「ナイキ」の歴史の中で最もサステナブルなシューズであるナイキ エア ヴェイパーマックス2020フライニットが発表されました | トップページ | 柏市に移転した「ビルケンシュトック」の新修理工房では他社品の受託事業も強化しています »

2020年7月30日 (木)

ランニングシューズ「ミズノエナジー」「ウエーブデュエルネオ」が完売状態になっています

Photo_20200730105601
ザミズノエナジー 2万5000円+税


ミズノは、同社史上最高の反発性をもつシューズ用ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を開発し、この素材を搭載した長距離ランナー向けランニングシューズ、WAVE DUELシリーズのトップ機種「WAVE DUEL NEO(ウエーブデュエルネオ)」およびミズノエナジーのコンセプトモデル「THE MIZUNO ENERZY(ザミズノエナジー」を発売しています。両モデルとも、すでにミズノ公式オンラインショップでは初回投入分が完売しています。

ウエーブデュエルネオは、今年1月に開催された箱根駅伝で、創価大学の嶋津雄大選手がプロトタイプを履いて10区の区間新記録を獲得し、その商品化が注目されていました。

Photo_20200730105602
ウエーブデュエルネオ 2万3000円+税


ミズノエナジーは、柔らかさによって溜めた接地時のエネルギーを、ロスを少なく反発させるミズノ独自の新素材で、約2年をかけて開発されました。

種類は、同社従来のソール素材のU4icとの比較で約56%反発性が高く、約293%柔らかさを向上させたMIZUNO ENERZY CORE(コア)のほか、軽さを追求したMIZUNO ENERZY LITE(ライト)、標準タイプのMIZUNO ENERZYがあります。

今後、ミズノエナジーは陸上やバレーボール、卓球などの競技用シューズや、ランニングやウォーキング、スポーツスタイルシューズまで、さまざまなシューズに搭載していくそうです。

« 「ナイキ」の歴史の中で最もサステナブルなシューズであるナイキ エア ヴェイパーマックス2020フライニットが発表されました | トップページ | 柏市に移転した「ビルケンシュトック」の新修理工房では他社品の受託事業も強化しています »

ランニングシューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ