« 長嶋正樹氏プロデュースの「ボールバンド」ショップが東京・雪が谷大塚にオープンしました | トップページ | 「ナイキ」の歴史の中で最もサステナブルなシューズであるナイキ エア ヴェイパーマックス2020フライニットが発表されました »

2020年7月28日 (火)

「デカトロン」の日本2号店はランニングシューズ、ウォーキングシューズが充実しています

Photo_20200728101701


20年6月時点で世界61カ国に約1700店舗を展開するフランス発のスポーツ用品チェーン「DECATHLON(デカトロン)」の日本2号店となるデカトロン幕張店が5月22日、イオン幕張店(千葉市)1階にオープンしました。

日本1号店の西宮店(約1800㎡)を上回る約2500㎡の店内に、キャンプ・ハイキング、スイミング、サイクリング、スケートボード、ゴルフ、テニス・バドミントン、バスケットボール、ランニング、ウォーキングなど40種類以上のスポーツカテゴリーから、4000モデル・1万3000点以上のオリジナルブランドのアイテムを展開しています。

Photo_20200728101702

シューズは、各スポーツカテゴリーの売り場にハイキング、フィットネス、アクア、ゴルフ、フットボール・フットサルなどの各専用シューズからビーチサンダルまでを用意するほか、ウォーキングシューズは「ニューフィール」ブランド(税込1990~6290円)で、ランニングシューズはジョギング用が「カレンジ」ブランド、ランニングは「キップラン」ブランドで税込2490~1万5900円の価格帯で用意しています。

デカトロンジャパンのギナール・エリック社長は、今後の出店計画について「他の国でも1号店を開店後、状況を見ながら1年程度後に2店舗目を出している。日本市場では新型コロナウイルスの影響でテンポは遅くなったが、Eコマースを強化しながら今後1年間に2~3店舗を出店し、3~5年後に10~12店舗体制を目指す」と話しています。

« 長嶋正樹氏プロデュースの「ボールバンド」ショップが東京・雪が谷大塚にオープンしました | トップページ | 「ナイキ」の歴史の中で最もサステナブルなシューズであるナイキ エア ヴェイパーマックス2020フライニットが発表されました »

ショップオープン」カテゴリの記事

無料ブログはココログ