« アジア製のニューバランス「1700」が10年振りに復刻、7月10日に発売されます | トップページ | 「ワインの搾りかす」を皮革製品の鞣しと染色に使うプロジェクトが始動しています »

2020年7月10日 (金)

2月に限定販売した「ブルックス」のハイペリオン テンポの本格発売がスタートしました

120328_wht_hyperion_tempo


アキレスは、日本における総合販売代理店を務めるランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」で、トップランナーとともに“より速く、より長く”をコンセプトに開発し、多くのランナーから支持を集める「HYPERION TEMPO(ハイペリオン テンポ)」に新色を加え、7月上旬から販売を開始しました。
 
ハイペリオン テンポは、ブルックスが“世界のトップランナーに寄り添う”をテーマに、4年の歳月をかけて開発したトップモデル。

トップランナーが求める“速さ”と“安定感”を両立させたランニングシューズとして2月に限定店舗で先行販売し、ランナーの支持を集めて再販を求める多くの声が寄せられていました。

ミッドソールに搭載した新素材のDNA FLASHは、液化窒素ガスを混ぜて臨界発泡させて成型。

微細な気泡が閉じ込められたミッドソールは、軽量性、クッション性、反発性の3つをバランス良く兼ね備えており、さまざまなランナーのストライドやスピードに対応します。

テンポ走やインターバルトレーニングなど、さまざまなスピードトレーニングに対応しつつ、レースにも最適なモデルになっています。

また、アッパーには伸縮性と通気性を兼ね備えたエンジニアードナイロンメッシュを使用し、2WAYの伸縮と3Dプリントの補強で、ランナーの足をしっかりと心地良くホールドします。

120328_blk_hyperion_tempo


メンズのBRM0323が25.0~29.0㎝、ウイメンズのBRW0323が22.0~25.0㎝で、ともに1万8000円+税。

カラーはブラックとホワイト。ブルックス公式サイトや新宿西口小田急ハルクスポーツほか、全国の主要スポーツ店などで販売しています。

« アジア製のニューバランス「1700」が10年振りに復刻、7月10日に発売されます | トップページ | 「ワインの搾りかす」を皮革製品の鞣しと染色に使うプロジェクトが始動しています »

ランニングシューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ