« スポーツ用品世界1位のナイキと2位アディダスの売上げの差は約1.4兆円に広がりました | トップページ | 神戸の婦人靴メーカーがつくる「ポケピタマスク」に抗菌効果のAg+、肌あたりがやさしいシルキーが新登場しました »

2020年5月20日 (水)

「プーマ」が世界のスポーツ用品ブランド売上高の3番手争いから抜け出してきました

Dscf5085


昨日に続き、世界のスポーツ用品企業の売上高の話です。

スポーツ用品企業の売上高ランキングで、競争が激化していた3番手争いからはプーマ社が抜け出してきています。

同社の19年12月期の売上高は、前期比18.4%増の55億200万ユーロ(約6400億円)と、6000億円を突破してきました。

EMEA(欧州、中東、アフリカ)が2ケタ増で初めて20億ユーロを突破したのを始め、各地域で高成長を記録。

卸販売は同15.0%増、消費者に直接販売するDTCは同22.0%増で、DTC比率は25.4%になりました。

シューズの売上げは、16.8%増収となり、25億5200万ユーロで約3000億円規模になっています。

※為替は1ユーロ=117円で換算しています。

« スポーツ用品世界1位のナイキと2位アディダスの売上げの差は約1.4兆円に広がりました | トップページ | 神戸の婦人靴メーカーがつくる「ポケピタマスク」に抗菌効果のAg+、肌あたりがやさしいシルキーが新登場しました »

スポーツシューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ