« 神戸の婦人靴メーカーがつくる「ポケピタマスク」に抗菌効果のAg+、肌あたりがやさしいシルキーが新登場しました | トップページ | アメリカ製のサンダル「オカバシ」に初のユニセックススライドモデルが加わりました »

2020年5月22日 (金)

「ケー・スイス」からリサイクルレザーを使ったサステナブルなスニーカーが登場しました

0659411500


コンバースジャパンが展開する「K・SWISS(ケー・スイス)」は、環境に配慮された素材でつくられた「CLASSIC 2000 CC」を、5月22日からK・SWISS公式オンラインショップで発売しました。

2000年初頭にリリースされたブランドを代表するモデルであるCLASSIC 2000をベースにしたCLASSIC 2000 CCのアッパーには、革の端材を再利用したリサイクルレザーを使用しており、アウトソールのラバーやミッドソールの素材は、年月をかけて土に還る素材を採用しています。

また、ライニングの生地には、近年、問題視されている海洋プラスチックを原料とした素材でつくられており、シューレースは、その素材とオーガニックコットンを組み合わせいます。

モデルを象徴するDリングにも、リサイクルアルミを使うといった、環境に徹底的に配慮したつくりになっています。

もちろん、靴箱は再生紙を利用した特別仕様にしています。25.0~28.0㎝のメンズモデルで、価格は1万円+税です。

« 神戸の婦人靴メーカーがつくる「ポケピタマスク」に抗菌効果のAg+、肌あたりがやさしいシルキーが新登場しました | トップページ | アメリカ製のサンダル「オカバシ」に初のユニセックススライドモデルが加わりました »

サステナビリティ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ