« 下肢装具、車いす、義足を使っている人にオシャレな靴を提案するMana’olanaのオンラインショップがオープンしました | トップページ | オールバーズが全商品を対象に温室効果ガスの排出量の表示を始めました »

2020年5月12日 (火)

革靴ブランドの三陽山長がヴィブラムソール搭載の新レーベル「ヤマチョウ・メイド」をスタートしました

Photo_20200512103801
スーパースタッドソールを搭載したヤマチョウ・メイド 4万5000円+税


三陽商会が展開する革靴ブランド「三陽山長」から、ファッションに“本物”と“遊び心”を追求する大人に向けた新レーベル「ヤマチョウ・メイド」のレザーシューズ6型を、3月から直営店5店舗と公式オンラインストア、サンヨー・アイストアで順次発売しています。(※開店状況などは公式サイトなどで確認してください)

ヤマチョウ・メイドでは、ソールやラスト(木型)にこだわり、幅広い路面環境に適応し歩行ストレスを軽減する商品を提案していきます。

アウトソールに採用したのは、ヴィブラム社と共同開発した「スーパースタッド」。このソールは、都市環境のさまざまな路面状況を想定して開発されたもので、アウトドア用のヴィブラムの最新配合「ヴィブラムXSトレック エボ」を用い、全面に配されたラバースタッズが地面をしっかりとつかみます。

ヒール部分には摩耗に強くグリップ性に優れた「ヴィブラム デュラトレック」を使用しており、アスファルトからラフグラウンドまで幅広い状況に適応するソールとなっています。

ラストはオリジナルで開発したもので、ゆとり感ある幅と日本人の平均寸法に合わせて削り込まれたシェイプし過ぎない踵まわりが特徴。

長時間の歩行を想定し、ストレスを軽減することを目的に設計されています。

また、底付には主にグッドイヤーウエルテッド、マッケイなどのリペア可能な製法を採用しており、長く愛用できる製品に仕上げています。

スーパースタッドソール(グッドイヤーウエルテッド製法)搭載モデルを3型、従来のゴムの35%という軽量素材が特徴のヴィブラムモルフレックスソール搭載モデルを3型用意しており、価格は前者が4万5000円+税、後者が3万6000円+税です。

« 下肢装具、車いす、義足を使っている人にオシャレな靴を提案するMana’olanaのオンラインショップがオープンしました | トップページ | オールバーズが全商品を対象に温室効果ガスの排出量の表示を始めました »

紳士靴」カテゴリの記事

無料ブログはココログ