« 「アキレス・ソルボ」から色が楽しいビジネスカジュアルシューズが登場です | トップページ | 「ムーンスター」の日本製の子ども靴にスポーツタイプが登場しました »

2020年4月 1日 (水)

「リーガル」レディスから桜のエキスで染めたシューズが登場です

Main_20200401132401
「桜」をイメージした左上から時計回りにラウンドトウパンプス、ビットローファー、キルトタッセルローファー、ポインテッドパンプス すべて4万円+税


リーガルコーポレーションは、植物の天然エキスを抽出して染め上げた、ボタニカルダイによるレザーを使用した第2弾シューズを、3月18日からリーガルレディスのコンセプトショップ、Good Shoes,Good Foot.by REGAL(東京)と大丸神戸店で限定発売しています。

今回発売したのは、日本伝統的な花である「桜」と春を告げる花とも言われる「ミモザ」をイメージした2色。

デザインはキルトタッセルローファーとトレンドのビットローファー、そしてラウンドトウパンプス、ポインテッドパンプスの4デザイン。

「桜」をイメージしたカラーは、奈良の吉野で採集したソメイヨシノの花弁や枝からポリフェノール成分などを抽出した桜のエキスで染めました。

日本人にとって桜は、古くから自然を守る依代(ヨリシロ)として大切にされている伝統的な花。

大人の女性でも取り入れやすい上品なピンク色で、花言葉は「精神の美」「優美な女性」。

一方、ミモザのエキスで染めたシューズは、鮮やかなイエローが特徴。花言葉の「友情」「優美」が感じられる華やかで印象的なシューズに仕上げています。


« 「アキレス・ソルボ」から色が楽しいビジネスカジュアルシューズが登場です | トップページ | 「ムーンスター」の日本製の子ども靴にスポーツタイプが登場しました »

婦人靴」カテゴリの記事

無料ブログはココログ