« 世界最大の乗馬ブランド「アリアット」が快適機能搭載のウエスタンブーツを発売します | トップページ | 4月に浅草で開催予定だった「こんこん靴市」は9月への延期が決まりました »

2020年4月 3日 (金)

足型計測システム「ZOZOMAT(ゾゾマット)」の予約件数が100万件を突破しました

Zozomat_press


ZOZOは、ZOZOMAT(ゾゾマット)の予約件数が、3月12日に100万件を突破したと発表しました。

同社は3月4日、ZOZOTOWN内に靴の専門モール「ZOZOSHOES(ゾゾシューズ)」をスタートさせ、そのなかで昨年6月に発表した足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT」を含む靴選びをアシストする機能やコンテンツを揃えることで、店舗での購入体験と遜色ないECでの靴の新しい購入体験をテクノロジーの力で実現していくと発表しました。

そして19年度に出荷ベースで約400億円あるZOZOTOWNでの靴カテゴリーの商品取扱高(ZOZOUSED除く)をさらに拡大し、「最もシューズが買いやすいEC」を目指すとしています。

ZOZOSHOESでは、ZOZOMATで計測した3Dサイズデータをもとに、対象シューズの各サイズに対し、サイズ感に満足できる確率を“相性度”として表示。

当初は、約100種類のシューズに対応しており、順次対応シューズを拡大していく予定です。

3月12日には、19年6月24日の予約受付開始からのZOZOMTの予約注文件数が100万件を突破。

2月27日から順次発送しているZOZOMTでの計測人数は、すでに30万人を超えているそうです。

« 世界最大の乗馬ブランド「アリアット」が快適機能搭載のウエスタンブーツを発売します | トップページ | 4月に浅草で開催予定だった「こんこん靴市」は9月への延期が決まりました »

シューズ関連商品」カテゴリの記事

無料ブログはココログ