« 「リーガル」レディスから桜のエキスで染めたシューズが登場です | トップページ | 世界最大の乗馬ブランド「アリアット」が快適機能搭載のウエスタンブーツを発売します »

2020年4月 2日 (木)

「ムーンスター」の日本製の子ども靴にスポーツタイプが登場しました

Ms1
MS B116トレパ 4900円+税/カラーはブラックとホワイト。サイズ12.0~14.5㎝(ハーフサイズあり)


ムーンスターは、子ども靴で人気の国産シリーズから、アクティブに外を走り回れるスポーティなモデルを3月下旬から発売しています。

30年以上にわたり、子どもの足と靴の研究を続けているムーンスターの子ども靴のなかでも、久留米工場で1足ずつ丁寧につくられる国産シリーズは、ソールがしなやかで柔らかく、丈夫で壊れにくいつくりが特徴。

子どもの足の特徴に合わせた4つの機能(かかとガッチリ、正しく曲がる、指がのびのび、洗えて清潔)も搭載し、元気に走り回る子どもたちの足元を支えています。

今回発売したのは、スポーツジョグタイプの2型。

ゴムの加工技術を活かしたアウトソールの形状が特徴的なMS B116トレパと、アッパーにはメッシュを、つま先とかかとには合成素材を使ったスポーツテイストのMS C2253 トレパ。

Ms2
MS C2253トレパ 4900円+税/カラーはブラックとネイビー。サイズ15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

ベビーからキッズサイズまでの豊富なサイズ展開をしており、同社の子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」のほか、全国の靴専門店や百貨店などで販売しています。

« 「リーガル」レディスから桜のエキスで染めたシューズが登場です | トップページ | 世界最大の乗馬ブランド「アリアット」が快適機能搭載のウエスタンブーツを発売します »

子ども靴」カテゴリの記事

無料ブログはココログ