« NEXT WORKERZの山下代表取締役がNEXT WORKERZサミットin 神戸開催について語っています | トップページ | 「エアウォーク」のシューズが限定ラインとインラインで登場です »

2020年3月23日 (月)

ミズノの直営店エスポートミズノが東京支店から数えて4度目のリニューアルを行いグローバル旗艦店「MIZUNO TOKYO」になりました

Photo_20200319132901
1912年当時の東京支店


ミズノは、スポーツ用品の街、東京・神田小川町エリアにある直営店「エスポートミズノ(東京店)」を3月20日、グローバルフラッグシップストア「MIZUNO TOKYO」としてリニューアルしました。

「MIZUNO TOKYO」の前身である「東京支店」は、1912(明治45、大正元)年に開設されました。

その後、1951(昭和26)年に3階建てから4階建てに、さらに1962(昭和37)年に8階建てに増築され、1989(昭和64、平成元)年に「エスポートミズノ」としてオープンし、今回で4度目のリニューアルオープンとなります。

Photo_20200319132902
リニューアルオープンした「MIZUNO TOKYO」


新たにオープンした「MIZUNO TOKYO」は、スポーツシーンからライフスタイルまでのプロダクトの提案だけでなく、オーダーメイドインソールが製作できる「フットケアステーション」、ランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.(フォーム)」、シューズマッチングシステム「COM-PATHFINDER(コンパスファインダー)」を設置。

さらに8階イベントホールを活用した女性向けのヨガ、ピラティス、ランニングクリニックなど、“コト”の体験を強化し、国内外の顧客1人ひとりのニーズに合わせたサービスを展開していきます。

また2階にはカフェ「STREAMER ESPRESSO(ストリーマーエスプレッソ)」のオープンや8階ホールで体験イベントを実施するなど、新規顧客をターゲットにした施策も強化していきます。3月20日から1年間の売上目標は、13億円としています。

« NEXT WORKERZの山下代表取締役がNEXT WORKERZサミットin 神戸開催について語っています | トップページ | 「エアウォーク」のシューズが限定ラインとインラインで登場です »

ショップオープン」カテゴリの記事