« 車に乗るビジネスマンの足元をサポートする新ブランド「アウリーガ」がMakuakeで先行発売されています | トップページ | 「キーン」が新型コロナウイルスの脅威と戦う人へのシューズの無償提供を行います »

2020年3月19日 (木)

リアルワーカー参加型WORK業界交流会「第1回NEXT WORKERZサミットin 神戸」が初開催されました

Photo_20200319112701
日頃使っているこだわりの道具を身に着けての記念撮影


建設現場などで働く道具にこだわる職人と、モノづくりにこだわるメーカーが一堂に会す“リアルワーカー参加型 WORK業界交流会”として「第1回NEXT WORKERZサミットin 神戸」が2月23日に行われ、アシックス商事が会場(神戸本社)の提供などでサポートしました。

この催しは、建設業界初のワークマガジン「EXIT(イクジット)」を発行するNEXT WORKERZ(ネクストワーカーズ、山下幸一代表取締役)が主催したもので、当日は職人33人のほか、この主旨に賛同したワーク関連メーカー(ケイゾック、下本商会、丸五、アルトコーポレーション、アシックス商事)や販売店など、合計約70人が参加しました。

アシックス商事荒巻真央販売創造本部本部長は「NEXT WORKERZ山下代表取締役の“職人が現場で身に着ける製品を開発するメーカーや販売店と、問題の解決や製品づくりのための意見交換会を開催したい”という熱い想いに共感し場を提供したが、大変有意義な催しになった。

メーカーとしてユーザーニーズに応える商品を開発するとともにコミュニティづくりにも力を入れ、このような交流会を継続的にサポートすることでワーク業界の発展に寄与したい」とコメントしました。

Photo_20200319112703
「テクシーワークス」WX-0007 7900円+税/JSAA A種認定のプロテクティブスニーカー。5月発売予定


会場を提供したアシックス商事は、18年3月から日本保安用品協会(JSAA)A種認定の安全性や耐久性を備えながら、快適な履き心地とデザイン性を追求したプロテクティブスニーカー「TEXCY-WX(テクシーワークス)」を展開しています。

今年5月に発売予定のWX-0007(7900円+税)は、“さらにこだわったシューズが欲しい”というリアルなプロワーカーからの声に応えたアイテム。「モニタリングの評価も高く反応は上々」だそうです。(つづく)

« 車に乗るビジネスマンの足元をサポートする新ブランド「アウリーガ」がMakuakeで先行発売されています | トップページ | 「キーン」が新型コロナウイルスの脅威と戦う人へのシューズの無償提供を行います »

ワーキング」カテゴリの記事