« 婦人靴を展開する企業がスニーカー市場に足を踏み出しています | トップページ | 新型コロナウイルスが日本へのシューズ供給にも大きな影響を与えそうです »

2020年2月 7日 (金)

【ランニングシューズ】 「アシックス」の“走行効率性”をキーワードにした「ライド」シリーズが評価されてきました

Photo_20200207170601
2月7日発売の新製品、エボライド 1万円+税


アシックスジャパンが昨年の東京マラソンに合わせてローンチした「メタライド」がランナーから高評価を得ており、店頭販売も好調に推移しています。

Photo_20200207170701
メタライド 2万7000円+税


ランナーの走行時のエネルギー消費を抑えながら、足を前に運ぶ走行効率を高める機能構造を有したランニングシューズで、昨年10月にはこのモデルのDNAを継承した「グライドライド」も登場、マラソンイベント等を活用したマーケティング効果も相まって、多くのランナーから支持を得ています。

2月7日から発売された新モデルの「エボライド」は、少ないエネルギーで足を前に運べる独自の機能を、ランニング初心者から上級者まで手軽に体感できるように重量や構造を工夫して設計。

レースはもちろんのこと、日々のトレーニングからレース前後のリラックスランニングなどにも対応できます。

« 婦人靴を展開する企業がスニーカー市場に足を踏み出しています | トップページ | 新型コロナウイルスが日本へのシューズ供給にも大きな影響を与えそうです »

ランニングシューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ