« ニッポン靴産業150周年のプレ・イベントとして靴メーカー見学メディアツアーが行われました(その1) | トップページ | 【ランニングシューズ】 「ミズノ」は“モノ”דコト”の提案で接近戦でランナーにアプローチしていきます »

2020年2月 3日 (月)

ニッポン靴産業150周年のプレ・イベントとして靴メーカー見学メディアツアーが行われました(その2)

Photo_20200203111201
リーガルコーポレーション本社のハンドメイド工房

(前回からの続き)
午後は、千葉県浦安市のリーガルコーポレーション本社を訪問。歴史を振り返りつつ、ファッションをリードした60~70年代のヴァン-リーガル、リーガルスニーカー等の話も聞かせていただきました。

「ウェルト工場では世界一」だという傘下チヨダシューズ新潟工場のビデオを観た後は、ハンドメイド工房を見学。

そして、最後に訪れたのは、千葉県鎌ヶ谷市の世界長ユニオン千葉工場。

Photo_20200203111202
世界長ユニオン千葉工場のハンドメイド作業の様子


ハンドソーンウェルテッド製法によるユニオン・インペリアルや上代10万円を超えるOEMの紳士靴の製造工程などを見学の後、事務所で日本に初めてマッケイ製法を導入したユニオン製靴からの歴史などの説明を聞きました。

見学後は、参加者による意見交換を行い、バスで浅草まで戻って解散となりました。

ニッポン靴産業150周年を記念したイベントは、3月15日に日本靴連盟主催、日本皮革産業連合会後援による「靴の記念日」式典が神田明神で催行されるほか、3月の1カ月間、浅草文化観光センターで展示や講演が行われる予定です。

今回、プレ実施した靴工場の見学会も6月以降に4回程度の実施を予定しているそうです。

« ニッポン靴産業150周年のプレ・イベントとして靴メーカー見学メディアツアーが行われました(その1) | トップページ | 【ランニングシューズ】 「ミズノ」は“モノ”דコト”の提案で接近戦でランナーにアプローチしていきます »

紳士・婦人靴」カテゴリの記事

無料ブログはココログ