« 足袋型シューズ「たびりら」の製造実演会が行われました | トップページ | リーボックが植物由来素材を使ったランニングシューズを開発しました »

2020年1月 3日 (金)

【ワークシューズ特集】 ウルトラマンとコラボした安全スニーカー、ラバーブーツが発売されます

Photo_20191227195201
ウルトラセブン セーフティスニーカー


弘進ゴムのワークシューズ事業は、ワークからデイリーに使える長靴をメインに、安全スニーカー、厨房用スニーカーの3つのカテゴリーで製品を展開しています。

最大の特徴は、軽くて履きやすいこと。特に軽さについては、長年培ってきたゴムの配合技術を樹脂にも応用することで軽量化に成功。

さらに通気性、耐久性、クッション性などをプラスアルファした高機能製品を多数ラインアップしています。

これから最も注力展開する、としているのが20年3月から発売するウルトラマンとのコラボレーション商品です。

円谷プロダクションとのライセンス契約のもと、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」「ウルトラ怪獣」をモチーフにした高機能カジュアルモデルのシューズ、ウェア、バッグを展開します。

シューズは、安全スニーカーとラバーブーツの2種類を製品化しています。

「ウルトラマン セーフティースニーカーUT-01」は、足先を保護する樹脂製先芯入りで、カラータイマーをモチーフにしたコードロックを搭載。

シルバー部分にウルトラマンのボディをモチーフにした反射材を使っています。

履き心地と姿勢サポートを重視したFOOT CORE インソールを搭載しており、フィット感覚を調整できるゴム紐付スリッポンタイプなのでスムーズな着脱も可能です。

2_20191227195201
ウルトラセブン ラバーブーツ


「ウルトラセブン ラバーブーツ UT-04」は、独自配合ラバーで高級感と存在感を兼ね備え、デザインはウルトラセブンのボディを再現しています。持ち手部分はウルトラセブンの変身アイテム、ウルトラアイがモチーフになっています。

ともに販売は、ワークショップやホームセンターのほか、ウルトラマン関連ショップや各種雑貨店などにも提案してく方針だそうです。

« 足袋型シューズ「たびりら」の製造実演会が行われました | トップページ | リーボックが植物由来素材を使ったランニングシューズを開発しました »

ワーキング」カテゴリの記事

無料ブログはココログ