« レザーシューズ「三陽山長」から新たなライン、YAMACHO MADEが発売されます | トップページ | シューズ業界唯一の年鑑本「Shoes Book」2020年版が発刊となりました »

2020年1月 7日 (火)

専門職向けシューズをアレンジしたデイリーシューズ「810s(エイトテンス)」がデビューしました

1_20200107100901
810s / KITCHE 5000円+税


ムーンスターは、デイリーユースになじむスタイルを提案する新プロダクトライン「810s(エイトテンス)」を12月上旬から発売しています。

同社は、145年の歴史の中で福岡県久留米市の自社工場で熟練した職人の手によってつくられるスニーカーを始め、スクールシューズやキッチンシューズ、ナースシューズなど専門職向けの靴づくりにも携わってきました。

「810s」は、その専門職向けの靴づくりで培ったノウハウを生かし、機能性はそのままにデイリーユースになじむスタイルに再構築したプロダクトになります。

ネーミングは、日本語の腹八分目という言葉の持つ“ちょうどいい”という感覚を表した「8/10=eight-tenths」に由来します。

デビューシーズンの20年春夏コレクションでは、4型11SKU(4500円+税~5000円+税)を展開しています。

「810s / KITCHE」は、厨房や食品工場で使われるキッチンシューズを、ミニマルなコートタイプにアレンジ。油や水に濡れた床面に吸い付くマルチストッパーソールや、手入れが楽なアッパー素材を採用しています。

3
810s / HOSP 5000円+税


「810s / HOSP」は、機能性と快適性を備えたナースシューズを、リラックス感のあるバンドタイプにアレンジ。踏んでも履ける踵のストレッチ素材や、立ち仕事を支える低反発インソールを採用しています。

そのほか、学生用のグランドシューズを上品なスタイルにまとめた「810s / STUDEN」、厨房や食品工場で使われるキッチンシューズを、落ち着いた印象のサボタイプにアレンジした「810s / CAF」をラインアップしています。

« レザーシューズ「三陽山長」から新たなライン、YAMACHO MADEが発売されます | トップページ | シューズ業界唯一の年鑑本「Shoes Book」2020年版が発刊となりました »

シューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ