« ハイパフォーマンス・アップシューズ「NEULON(ニューロン)」が2月からデビューします | トップページ | 19年度グッドデザイン賞を受賞した「ツヴォル」の予約受付を開始しています »

2020年1月30日 (木)

ジーフット「第8回接客ロールプレイングコンテスト」の最優秀賞はアスビー高知店の長澤一起さんが受賞しました

Photo_20200130132001
最優秀賞に輝いた長澤一起さん


ジーフットは1月9日、「第8回ジーフット接客ロールプレイングコンテスト全国大会」を都内で開催しました。

この大会は、顧客満足度の向上、従業員の接客技術向上やモチベーションアップを目的としたもので、人材育成の一環として2013年から毎年開催されているものです。今回は8つのエリアの地区大会(参加者約300人)を勝ち抜いた20人が出場し、日頃培った接客の技術を競い合いました。

今大会のテーマ“ハピネス&ウェルネス”(ハピネス=お客と従業員がともに喜びを感じられる接客。ウェルネス=足元からお客の健康を支援する)の体現に加え、身だしなみ、言葉使い、商品知識、提案力などを審査基準に、売り場に近い環境でロールプレイングが行われました。

最優秀賞に選ばれたのは入社2年目、出場2回目のアスビー高知店の長澤一起さん。男性の最優秀賞受賞は初めてになりました。

受賞後のインタビューで長澤さんは、「男性初の最優秀賞を得ることができて心の底から嬉しい。私は東京・深川の下町育ちで、豆腐屋を営んでいる祖母から、常に笑顔を絶やさず周りの人と接しなさいと言われてきた。それが今回の受賞のきっかけになったと思う。これからも笑顔を絶やさず日々の業務に取り組んでいきたい」と喜びを述べました。

また、優秀賞にアスビー名取店の余語みなみさん、アスビー宮崎店の梶山莉沙さん、審査員特別賞にアスビー旭川西店の薮田綾香さん、アスビーキッズレイクタウン店の加藤淳さん、アスビー鈴鹿店の小林友香さんが選ばれました。

Photo_20200130132101
ロールプレイングコンテストの様子

同社の木下尚久社長は、「コンテストを見て、日頃から皆さんが(接客を通して)どれだけお客様に喜んで頂いているかを感じることができた。皆さんが前面に立ちジーフットという会社を支えてくれていることに感謝している。このコンテストはジーフット発展の絆となる。来年も激戦を乗り越えた皆さんにお会いしたい」と総評しました。

« ハイパフォーマンス・アップシューズ「NEULON(ニューロン)」が2月からデビューします | トップページ | 19年度グッドデザイン賞を受賞した「ツヴォル」の予約受付を開始しています »

シューズ専門店」カテゴリの記事