« Shoes Post weeklyが靴小売店 売上高トップ50社ランキング(2018~2019年度)をまとめました | トップページ | サステナビリティを切り口にしたシューズブランド「オールバーズ」が日本に上陸しました »

2020年1月27日 (月)

ランニングシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」がドイツで開催中のスポーツ用品ビジネス見本市、ISPOに出展しています

Photo_20200127160401
メディフォーム


アキレスは、1月26日から29日までドイツ・ミュンヘンで開催されている世界最大規模のスポーツビジネス見本市、ISPO(イスポ)に、デビュー4年目に入る“走るリカバリーシューズ”という新発想のランニングシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」を出展しています。

出展は、シューズブランドが集中出展するメインブースのひとつであるAのアウトドアゾーン。

今回の出展について同社では、「製品だけでなく、素材としてのMEDIFOAMもアピールしたい」としています。

ISPOには素材メーカーの出展も多いことから、衝撃吸収性+反発弾性+耐久性に優れる日本製の複合機能素材、MEDIFOAMを欧州で発信することで、SNSを含めて海外から日本への情報を逆発信し、素材ビジネスの展開とブランディング推進につなげたい考えです。

« Shoes Post weeklyが靴小売店 売上高トップ50社ランキング(2018~2019年度)をまとめました | トップページ | サステナビリティを切り口にしたシューズブランド「オールバーズ」が日本に上陸しました »

ランニングシューズ」カテゴリの記事