« アウトドアシューズブランドの「キーン」が21日(火)までオーストラリアの大規模森林火災への緊急支援活動を行っています | トップページ | 2月4~6日に第66回シューズ・フロム・イタリー展がベルサール渋谷ガーデンで開催されます »

2020年1月20日 (月)

「リーガル」の2020年イヤーモデルは“ビジネスシューズとスポーツの融合”がコンセプトです

Photo_20200120144101
W64D DB 4万2000円+税/サイズ23.5~27.0㎝


リーガルコーポレーションは「リーガル」ブランドの新年を祝う2020年イヤーモデルを全国のリーガルシューズで1月1日から限定400足で発売しています。価格は4万2000円+税。

イヤーモデルは、「その年のトレンドを最もよく象徴し、世界に発信する使命を帯びた渾身の1足」として位置付け、2016年から発表しています。

5年目となる2020年モデルは、“ビジネスシューズとスポーツの融合”がコンセプトになっています。

レザーアッパーは、植物の花・茎・葉・果実などからエキスを抽出し、微量の化学染料を併用するボタニカルダイによって染色されており、キアイのエキスで染めた和テイストを象徴するような鮮やかな藍色が足元で存在感を放ちます。

シンプルなプレーントウデザインに、コバ周りは発色の良さを生かすために生地色でカラーリング。

ホワイトのヴィブラムソールを搭載し、履き口周りに当たりの柔らかなパッドを配することで、スニーカー感覚で履けるように仕立てています。

商品には、日本タンナーズ協会に認証された革だけに付けることができる「JAPAN LEATHER」のタグが付いています。

« アウトドアシューズブランドの「キーン」が21日(火)までオーストラリアの大規模森林火災への緊急支援活動を行っています | トップページ | 2月4~6日に第66回シューズ・フロム・イタリー展がベルサール渋谷ガーデンで開催されます »

紳士靴」カテゴリの記事