« 「コールハーン」のウィメンズのポップアップストアが阪神梅田本店3階にオープン中です | トップページ | 日本製の紳士革靴「鞆ゑ(ともえ)」をフルラインで揃えるシューズコレクションが南町田にオープンしました »

2019年12月 2日 (月)

創業100周年を迎えたコロンブスが次の100年に向け渋谷109前で靴磨きイベントを開催しました

2img_3407
渋谷109前で行われた靴磨きイベント

コロンブスは、創業100周年を記念して10月29日、東京・渋谷の109店頭イベントスペースで靴磨きイベントを行いました。

同社では、「次の100年に向けて、とくに“若い人にもっとシューケアの楽しさを知ってもらいたい”という想いから、渋谷での靴磨きイベントを実施することにした」ものです。

109前のイベントスペースの壇上に3脚の椅子を設置し、足台に乗せてもらった靴を同社のスタッフがケアの仕方をレクチャーしながら1人当たり約10分をかけて磨きました。雨模様のあいにくの天気でしたが、雨があがった夕方には順番待ちの列もできて当初想定内の合計169人が参加しました。

1img_3401
スニーカーを履いた参加者も目立った


場所柄、スニーカーを履いた若者も多く、同社では「どんな靴にも対応できるようにさまざまなケア用品を用意」して対応、全体の約6割を女性が占めました。

同社服部暁人社長は、「この100周年のイベントを通して皆様に感謝の気持ちを伝えるとともに、足元がきれいになるシューケアの体験をしてもらいたい。現在、服装のカジュアル化が進んでいることから、ビジネスシューズの手入れの大切さを訴えつつスニーカーの手入れについても、この場でアピールしたい。“小さな磨きを大切にする”という当社のスローガンを若い世代にも感じてもらい、楽しんでほしい」と述べました。

ラグビーのワールドカップ開催中の渋谷は、平日ながら訪日観光客を含めて人通りも多く、同社では「通りすがりの人にも靴磨きに関心をもってもらえたことは有意義なこと。当社を知ってもらえる良い機会になった」と話しています。 

« 「コールハーン」のウィメンズのポップアップストアが阪神梅田本店3階にオープン中です | トップページ | 日本製の紳士革靴「鞆ゑ(ともえ)」をフルラインで揃えるシューズコレクションが南町田にオープンしました »

靴用品」カテゴリの記事

無料ブログはココログ