« 創業100周年を迎えたコロンブスが次の100年に向け渋谷109前で靴磨きイベントを開催しました | トップページ | 「メレル」「フィラ」「イフミー」の3ブランドを展開する「MERRELL・FILA・IFME南町田店」がオープンしています »

2019年12月 3日 (火)

日本製の紳士革靴「鞆ゑ(ともえ)」をフルラインで揃えるシューズコレクションが南町田にオープンしました

Photo_20191202191401
店内の鞆ゑ(ともえ)のコーナー

トモエ商事は、新業態の「SHOES COLLECTION(シューズコレクション)」を、南町田のグランベリーパークに初出店しました。

同社は、三井アウトレットパークにインポートシューズを中心にしたインターナショナルシューズギャラリーを6店舗展開していますが、今回はプロパー品も混ぜ、同社オリジナルブランドの「鞆ゑ(ともえ)」をフルラインで揃えた初めてのショップであることが最大の特徴です。

店内は、靴卸商社ならではの在庫からセレクトした5000円、7000円、1万円というアウトレット価格の商品を取り揃えるほかに、「ピドライトウォーカー」「ムーンスター ワールドマーチ」「アキレス・ソルボ」といった機能性の高いプロパー品も販売しています。

「鞆ゑ」は、“粋で、いなせな日本の美靴”をコンセプトに、2016年春夏からマッケイ製法による桜シリーズを発売。靴の内装を桜色に彩った粋な商品グループでスリッポンからブーツまでを揃えています。価格は2万5000円+税~2万7000円+税。

18年春夏からは、これにラウンドトウでジャケットスタイルでも履けるカジュアルな雰囲気の藍シリーズを加えています。価格はラバー底で2万3000円+税。

さらに19年春夏からはグッドイヤー製法による重厚感のある墨シリーズ(3万3000円+税~3万8000円+税)と4万6000円+税の粋シリーズも加えています。

すべて革の鞣し以降の工程を日本国内で行っている日本製シューズで、現在は百貨店で販売していますが、4つのシリーズをフルアイテムで扱うのは、シューズコレクションが初めてであり、トモエ商事営業部では「ここから鞆ゑを発信していきたい」と話しています。

« 創業100周年を迎えたコロンブスが次の100年に向け渋谷109前で靴磨きイベントを開催しました | トップページ | 「メレル」「フィラ」「イフミー」の3ブランドを展開する「MERRELL・FILA・IFME南町田店」がオープンしています »

紳士靴」カテゴリの記事

無料ブログはココログ