« ネットオークションサイト「イーベイ」のファッション関連商品の年間販売アイテム数は6億1400万個だそうです | トップページ | ジーフットが新型グリーンボックス業態の1号店を大阪・藤井寺にオープンしました »

2019年10月 8日 (火)

日本の通販の市場規模は20年連続で増加し前年比8.3%増で初めて8兆円を超えました

Photo_20191004210701

日本通信販売協会(JADMA、正会員455社)は、18年度(18年4月~19年3月)の通信販売市場の売上高調査の速報値を発表しています。

それによると、売上高は8兆1800億円で前年比8.3%増。前年から6300億円増加して8兆円を突破しました。

この10年間では10年、11年、17年に次ぐ4番目タイ(13年と同じ)の成長率となりました。また、増加傾向は98年から20年連続を記録し、直近10年間の平均成長率は7.1%で、10年前に比べると約2倍の規模になりました。

通販市場の最近の傾向では、B to Bやモール系が堅調であること、商材ではアパレルや家電系の伸長、媒体ではテレビ通販企業が比較的好調であることが表れています。

« ネットオークションサイト「イーベイ」のファッション関連商品の年間販売アイテム数は6億1400万個だそうです | トップページ | ジーフットが新型グリーンボックス業態の1号店を大阪・藤井寺にオープンしました »

Eコマース」カテゴリの記事