« 「スラックフットウェア」が靴流通にも販路拡大し、シューマートでの展開をスタートさせています | トップページ | 靴チェーン店、シューマートの霜田会長が“地方リアル店舗のサバイバル戦略”をテーマに基調講演を行いました »

2019年10月31日 (木)

【19年秋冬のレディスカジュアルシューズ特集】パンジースニーカーの秋シューズに注目です

Photo_20191030193201
左から#PS1468、1469、1464、1461 すべて3500円+税


パンジーは、気候・気温の変動やトレンドの変化、そしてそれに伴う需要の変質に素早く対応しています。そのため、19年秋冬は防寒ブーツの開発は抑える一方、売り場でも扱いやすい息の長いハイカットの秋シューズの開発を強化し、それをファッションブーツにつなげていきます。

スポーティな軽量スニーカーを提案する「パンジースニーカー」から提案している秋シューズが、#PS1468と#PS1469、そして#PS1464と#PS1461。ハイカットのスニーカーをブーツ代わりに購入することにも対応し、アウトソールに軽量のラバー配合EVAを使うことでスニーカー感覚で履ける商品グループになっています。

#PS1468は、撥水加工したスエード調素材とメタリックカラーのコントラストが特徴。甲外側に長くとったファスナーで着脱を用意にしています。

昨年人気だった#PS1468をスリッポン仕様にした#PS1469は秋冬新製品。メタリックカラーを採用し、甲外側にスライドファスナーを配置、内側はラバーを使って着脱を容易にしています。

#PS1464は、秋の定番商品である#PS1380のハイカットバージョン。履き心地はスニーカーながらサイドゴア仕様にしており、紐を結んだままでもスリッポン感覚で履くことができます。

見た目はサイドゴアブーツの#PS1461は、人気品番#PS1464のスリッポン版。アッパーは撥水加工を施したスエード調素材を使っています。

Photo_20191030193202
#4644 4000円+税


ファッションブーツの#4644は昨シーズンにゴールドのファスナーで挑戦、好評を博したモデルで、生活防水や防滑意匠を備え、中敷に断熱シートのミラマットを搭載して地面からの冷気を遮断。ただし、防寒というよりも保温レベルの機能にして秋から長い期間履けるようにしています。

« 「スラックフットウェア」が靴流通にも販路拡大し、シューマートでの展開をスタートさせています | トップページ | 靴チェーン店、シューマートの霜田会長が“地方リアル店舗のサバイバル戦略”をテーマに基調講演を行いました »

婦人靴」カテゴリの記事

無料ブログはココログ