« 足裏着地を促すことで疲労を軽減する「MID FOOT(ミッドフット)」が販売を強化しています | トップページ | ミッドソールの重さを替えることでトレーニング効果を調整できる靴「フットパワー」が発売されています »

2019年8月 9日 (金)

「グッドシューズ グッドフット バイ リーガル」で女性店員が本気でおすすめしたいパンプスを限定発売

Photo_20190809150901
パンプス㊨とフラットシューズ㊧

日本全国に147店舗を展開するリーガルブランドの専門店「リーガルシューズ」の店舗スタッフは、約4割が女性だそうです。

リーガルコーポレーションでは、レディス初のコンセプトショップ「グッドシューズ グッドフット バイ リーガル」を昨年9月に東京・丸の内のKITTEにオープンするなど、女性に寄り添った商品開発と売り場展開に注力しています。

18年7月からは、店頭女性スタッフがやりがいを感じられる職場づくりを考えるプロジェクトチームを発足し、従業員満足度(ES)と顧客満足度(CS)の両方に取り組んでいます。

その活動の一環として、“女性スタッフ自身が履きたい&お客さんにお勧めしたいパンプス”を開発し、7月12日から「グッドシューズ グッドフット バイ リーガル」で限定発売しています。

開発に際しては、リーガルシューズの各店舗からアイデアを集め、人気カラーやデザイン傾向を分析。その結果、きれいに見えて履きやすさも併せ持つポインテッドトウの木型を採用したパンプスとフラットシューズの2型が完成させました。

パンプス(1万6000円+税)は、ヒールのレオパード柄とゼブラ柄が特徴で、リーガル独自機能のプラチナムフレックスを採用した返りのよいソールなどで柔らかな履き心地を実現。重心が踵に乗るような木型の設計で、つま先に負担をかけにくくしています。

フラットシューズ(1万4000円+税)は、履き口の足あたりの悪さを軽減しつつデザイン性を損なわない絶妙なカットにこだわりました。また、足なり設計の木型を採用し、つま先にある程度の高さを出すことで、ゆとりを感じられる履き心地にしています。

« 足裏着地を促すことで疲労を軽減する「MID FOOT(ミッドフット)」が販売を強化しています | トップページ | ミッドソールの重さを替えることでトレーニング効果を調整できる靴「フットパワー」が発売されています »

婦人靴」カテゴリの記事

無料ブログはココログ