« 【MADE IN JAPAN こだわりの日本特集】スリッポンに特化した「Iugen-イウゲン」第2弾は個性的意匠をオリジナルラバー底で表現しました | トップページ | 【インタビュー】コンバースフットウェア北島義典社長「メンズ&キッズの強化を継続します」 »

2019年8月30日 (金)

カナダ発の「パジャール」が秋冬からデビューします

Photo_20190823123101

三誠商事(静岡・沼津市)は、パジャールカナダ社(ジャッキー・ゴルバート社長)と契約してカナダ発の「パジャール」の展開を19年秋冬からスタートします。

パジャールカナダ社は1926年、フランスのパリでスタートし、その後、靴製造の家庭に生まれたポール・ゴルバート氏がカナダ・モントリオールで1963年に家族の名前の頭文字をとった「Pajar(パジャール)」を立ち上げました。

現在では、ウインターブーツとファッションシューズのほか、アウターウェアで有名になっています。89年にはカナダのアルペンスキーチームの公式プロバイダーとなり現在、年間90万足以上のブーツを生産し、世界40カ国に輸出しています。

三誠商事は11月に大丸札幌店、12月には大丸東京店でのポップアップショップの展開を決めており、アウトドア流通を中心にセレクトショップにも配荷していきます。秋冬のブーツの平均単価は2万5000円+税前後です。

また、パジャールカナダ社は、米国のヤングセレブであるジェンナー姉妹が2012年に立ち上げた「Kendall+Kylie(ケンダルアンドカイリー)」についても、三誠商事に独占販売権を託しています。

« 【MADE IN JAPAN こだわりの日本特集】スリッポンに特化した「Iugen-イウゲン」第2弾は個性的意匠をオリジナルラバー底で表現しました | トップページ | 【インタビュー】コンバースフットウェア北島義典社長「メンズ&キッズの強化を継続します」 »

アウトドアシューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ