« ミズノが大阪本社敷地内に研究開発拠点を設立へ | トップページ | 「グッドシューズ グッドフット バイ リーガル」で女性店員が本気でおすすめしたいパンプスを限定発売 »

2019年8月 8日 (木)

足裏着地を促すことで疲労を軽減する「MID FOOT(ミッドフット)」が販売を強化しています

Photo_20190808192801

シューズ業界から、様々な視点から「足や脚のことを考えた」シューズが発売されています。そんなシューズも紹介していきます。

オリエンタルシューズ(奈良・大和郡山市)が販売しているのが、関西大学人間健康学部河端隆志教授との産学共同研究商品「MID FOOT(ミッドフット)」です。

他の接地面よりも突起をもたせたground plateをアウトソール中程に設計することで足裏(ミッドフット)着地を促し、①お尻の大きな筋肉を使うことで疲労を軽減、②踵着地によるブレーキがなく、余分な力がいらずに自然に足が前に行く、③膝や小さな関節の負担が少なく足を痛めにくい、というシューズです。

6年ほど前から発売して以来、通販でヒットし、自社ECや楽天ショップでの評価も高まっているそうで、現在はスポーツルートを開拓しているところ。

商品は、アクティブなカラーリングで、ウォーキングから軽いジョギングまでに対応するMF-81(8900円+税、男女サイズあり)を主力商品として展開しています。

« ミズノが大阪本社敷地内に研究開発拠点を設立へ | トップページ | 「グッドシューズ グッドフット バイ リーガル」で女性店員が本気でおすすめしたいパンプスを限定発売 »

シューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ