« 「コロンビア」が築100年の京都の古民家を店舗に再生するプロジェクトを始動しました | トップページ | 鼻緒に着目した日本製の「ハナオエルゴ」の一般発売がスタートしました »

2019年7月26日 (金)

マウンテンブーツに動きが出てきたようです

Photo_20190726200701

アール・ピー・ジェーが展開している1908年創業の老舗シューズブランドである「パラブーツ」の定番商品、マウンテンブーツの動きが良くなってきているそうです。

同社によると「ハイカットのAVORIAZ(アボリアーズ)に加え、ローカットのCLUSAZ(クルーサ)も動き出している」とのこと。スニーカー人気がひと段落した後で、「ブーツを探している人が増えており、秋に向けてさらに上昇してきそう」と話しています。

レザーシューズに目が向けられていることは、「デッキシューズに動きが出てきた」ことでも明らかで、モカシン系はラグソールを装着したモデルを含めて通年で提案できそうな雰囲気になってきているとのこと。

パラブーツのマウンテンシューズはローカットが6万5000円+税、ハイカットが6万8000円+税。

« 「コロンビア」が築100年の京都の古民家を店舗に再生するプロジェクトを始動しました | トップページ | 鼻緒に着目した日本製の「ハナオエルゴ」の一般発売がスタートしました »

シューズ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ