« 紳士靴「ドクターアッシー」が誕生20周年で渡辺正行さん監修の記念モデルを発売しました #ドクターアッシー #アッシー #世界長ユニオン | トップページ | 2018年シューズ業界10大ニュース1位は「ダッドシューズブームでスニーカーのファッション化が進展」 #スニーカー #ダッドシューズ #ダッドスニーカー »

2019年1月 8日 (火)

古キモノをアッパーに使ったスニーカー「素っ破」が登場しています #スニーカー #素っ破 #スリッポン

Photo


古キモノ(着物)をアッパー材に使用したスニーカーが、新発売されています。ブランド名は「素っ破(すっぱ)」。

靴および関連用品の企画・輸出入・製造販売を行うインスペック(本社:東京・中央区)が販売展開しています。

同社は古着専門店に集められたキモノを独自のルートで回収し、袖や振袖などの裾にあしらわれた模様の部分をアッパー材に使用。キモノ
1枚から最大34足しか取れないため、ほぼ1点モノに近く、世界で自分だけの“オンリーワンスニーカー”となります。

ブランド名の「素っ破」には“忍びの者”という意味があり、シューズボックスには「
KIMONO」という文字を入れ、海外観光客の需要も意識しています。

デザインはスリッポンタイプの
1モデルのみで、価格は2万円+税。販売は代理店経由のほか、プレミアムショップやギフトショップ、セレクトショップ、あるいはキモノリサイクル店などでの展開も考えています。また、キモノの切れ端を再利用した靴紐も単品(2000円+税)で販売します。

 

 

« 紳士靴「ドクターアッシー」が誕生20周年で渡辺正行さん監修の記念モデルを発売しました #ドクターアッシー #アッシー #世界長ユニオン | トップページ | 2018年シューズ業界10大ニュース1位は「ダッドシューズブームでスニーカーのファッション化が進展」 #スニーカー #ダッドシューズ #ダッドスニーカー »

スニーカー」カテゴリの記事

« 紳士靴「ドクターアッシー」が誕生20周年で渡辺正行さん監修の記念モデルを発売しました #ドクターアッシー #アッシー #世界長ユニオン | トップページ | 2018年シューズ業界10大ニュース1位は「ダッドシューズブームでスニーカーのファッション化が進展」 #スニーカー #ダッドシューズ #ダッドスニーカー »

最近の記事

無料ブログはココログ