« 走るリカバリーシューズ「メディフォーム」にホールド感高めた新製品が登場です #メディフォーム #アキレス #ランニングシューズ | トップページ | アサヒシューズが組織変更し4営業部制で市場変化に対応へ »

2019年1月14日 (月)

続「2018年のシューズ業界10大ニュース」 4位以下にFUN+WALK、新生産システムなどランクイン #10大ニュース #シューズ業界 #シューズ

Funwalk_2
18年春からスタートしたFUN+WALKプロジェクト


201810大ニュース」の続きをお届けします。4位は「FUNWALKプロジェクトが始動、新たな商機に期待感」、5位が「スポーツ企業を中心に新生産システムや次世代素材開発に弾み」、6位が「大手紳士革靴メーカーがシューズ工場を新設、リニューアル」でした。

FUNWALKは、スポーツ庁の主導により鳴り物入りで始まりましたが、少し尻つぼみ感が出ています。再度、力を入れていきたいところです。

7位は「銀座~日本橋地区に商業施設、ブランドショップの開業相次ぐ」、8位に「4年ぶりの大雪でゴム長靴や防寒・防滑、レイン靴の販売好調」、9位は「ワークシューズ(プロテクティブスニーカー)にスポーツブランドの波」、10位は「コンバースが新ラインを次々と投入、メンズの強化もはかる」でした。

以下、次点は「有名スニーカーブランドの日本総代理店変更が相次ぐ」「ナイキ創業者フィル・ナイト著の自伝「
SHOE DOG」が話題に」「キッズ・ジュニアシューズ市場にスポーツブランドが台頭、競争激化。12月からはバンダイも参入」「デサントが日本と韓国にアパレルとシューズの研究開発拠点を設置」でした。

« 走るリカバリーシューズ「メディフォーム」にホールド感高めた新製品が登場です #メディフォーム #アキレス #ランニングシューズ | トップページ | アサヒシューズが組織変更し4営業部制で市場変化に対応へ »

« 走るリカバリーシューズ「メディフォーム」にホールド感高めた新製品が登場です #メディフォーム #アキレス #ランニングシューズ | トップページ | アサヒシューズが組織変更し4営業部制で市場変化に対応へ »

無料ブログはココログ