« 日本のスポーツクライミングの愛好者は60万人 #スポーツクライミング #クライミングシューズ #ボルダリング | トップページ | 国産の婦人靴「神戸シューズ」にプレミアムラインが登場しました #神戸シューズ #神戸 #靴 »

2018年12月20日 (木)

あなたなら靴の裏の思い出帳に何を書く? 革コン!2018結果発表 #東京レザーフェア #革コン!革のデザインコンテスト2018

Photo
プロダクト部門の最優秀賞 村田裕哉さんの「ひみつの思い出帳」


協同組合資材連(富田常一理事長)は
126日、開催中の東京レザーフェア会場で「革コン!革のデザインコンテスト2018」の結果発表、表彰式を行いました。

応募者が素材提供された革で制作するプロダクト部門に
143作品、デザインの新しい価値基準で選ばれるクリエイティブ部門に1607作品の応募があり、東京レザーフェア審査委員会、リネアペッレ審査委員会(イタリア)に加え、ゲスト審査員としてファッションデザイナーの山縣良和氏、坂部三樹郎氏、ファッションディレクターの萩原輝美氏により審査されました。

プロダクト部門の最優秀賞は村田裕哉さんの「ひみつの思い出帳」(靴)、優秀賞は坂林拓人さんの「躍動感」(靴)が受賞。村田さんは靴とメモ帳を融合した大胆な発想のシューズ、坂林さんは人間が歩く時の血管や骨などの躍動感をシューズに落とし込みました。

Photo_2
プロダクト部門優秀賞の坂林拓人さんの「躍動感」


クリエイティブ部門の最優秀賞は孫静さんの「金継ぎ」(バッグ)、優秀賞は小林正弥さんの「インダストリアルブーツ」(靴)が受賞しました。なお、村田さんには来年2月にイタリア・ミラノで開催されるリネアぺッレ招待と賞金
20万円が、孫さんには、賞金20万円と製品化サンプルが贈られました。

Photo_3
クリエイティブ部門優秀賞の小林正弥さんの「インダストリアルブーツ」


 

 

« 日本のスポーツクライミングの愛好者は60万人 #スポーツクライミング #クライミングシューズ #ボルダリング | トップページ | 国産の婦人靴「神戸シューズ」にプレミアムラインが登場しました #神戸シューズ #神戸 #靴 »

シューズ」カテゴリの記事

« 日本のスポーツクライミングの愛好者は60万人 #スポーツクライミング #クライミングシューズ #ボルダリング | トップページ | 国産の婦人靴「神戸シューズ」にプレミアムラインが登場しました #神戸シューズ #神戸 #靴 »

最近の記事

無料ブログはココログ