« コロンブスが「大切な靴をみがこう」キャンペーンをスタートしました | トップページ | 「スタンス」から大谷翔平選手のビジュアルデザインのソックスが発売されました »

2018年8月 8日 (水)

ムーンスターがキッザニア東京に「くつ工場」パビリオンを出展しました

Photo



ムーンスターは、子どもが様々な職業体験をできる「キッザニア東京」(東京・豊洲)に7月20日
、「くつ工場」パビリオンを出展しました。写真は、出展に合わせてパビリオン横に飾られたムーンスターの創業145周年に合わせて同社社員の手で作製された同数の145モデルの靴のペーパークラフトです。

子ども達は、キッザニア東京のスーパーバイザーと呼ばれるスタッフから靴づくりの説明を受けた後、タブレットを使って靴のデザインパターンを考え、できあがった靴の3Dでプレゼンテーションを行います。完成したデザインシートは持ち帰って、ペーパークラフトの靴をつくることができます。

Photo_2


なお、1023日には、貸し切ったキッザニア東京に抽選で3001200人を招待する「ムーンスター スぺシャルデー」を実施する予定です。

キッザニアはメキシコのKZM社が開発した屋内施設。キッザニア東京は0610月に海外初、世界3番目の施設としてオープン、すでに1000万人以上が入場しています。

敷地面積約
6000㎡に約60のパビリオンがあり、年間入場者数は83万人(18年3月から遡る1年間)。09年3月にはキッザニア甲子園(兵庫県西宮市)も開業し、こちらの入場者も700万人を超えているそうです。

« コロンブスが「大切な靴をみがこう」キャンペーンをスタートしました | トップページ | 「スタンス」から大谷翔平選手のビジュアルデザインのソックスが発売されました »

子ども靴」カテゴリの記事

トラックバック

« コロンブスが「大切な靴をみがこう」キャンペーンをスタートしました | トップページ | 「スタンス」から大谷翔平選手のビジュアルデザインのソックスが発売されました »

無料ブログはココログ