« アシックス創業者、鬼塚喜八郎さんの生誕100周年を記念したプロジェクトが始まっています | トップページ | アキレスが小学生対象の陸上競技大会で104人の足型を測定しました »

2018年6月 7日 (木)

子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」が着々とリピーターを増やしています

Photo
店長の吉田雄一さん


ムーンスターが展開する子ども靴専門店「ゲンキ・キッズららぽーと横浜店」で、子ども靴の購買動向をお聞きしました。

ららぽーと横浜の2階にあるショップは、ていねいな接客とヒアリングをもとにした商品提案を行い、163月のオープンから着々とリピーターを増やしています。

店長の吉田雄一さんは「接客の際は足型計測機“フッ撮る”で子どもの足を計測して、足幅や甲の高さを見て商品を提案、試履きをしていただきながら要望に合った靴を選んでいくという流れで対応しています」と話します。

Ms
足の計測も好評。商品はジュニアにはムーンスター
スーパースターのバネのチカラ。シリーズが、
キッズ男児には赤やシルバー、金やガンメタ調の
カラーモデルが、キッズ女児にはピンクやサックス、
チャーム付きのモデルが良く動いているという。


ベビーからジュニアまでの商品をと取り揃えるなか、ベビーとキッズが好調。
1E3E のウイズで細身の足から幅広の足までに対応できるラインアップが評価されているほか、正しい靴の履き方を親子に教え、3カ月おきに足の計測をするよう呼び掛けるなど、足の健康についての意識向上も心掛けています。

他のゲンキ・キッズの店と同様に、育児経験のあるお母さんスタッフが多いことも人気の理由の1つで、「スタッフ
7人中5人はお母さんスタッフなので、子を持つ親としてのアドバイスが実売にもつながっています」と店長の吉田さんは話してくれました。

« アシックス創業者、鬼塚喜八郎さんの生誕100周年を記念したプロジェクトが始まっています | トップページ | アキレスが小学生対象の陸上競技大会で104人の足型を測定しました »

子ども靴」カテゴリの記事

トラックバック

« アシックス創業者、鬼塚喜八郎さんの生誕100周年を記念したプロジェクトが始まっています | トップページ | アキレスが小学生対象の陸上競技大会で104人の足型を測定しました »

無料ブログはココログ