« 10月14~16日に東京・奥浅草で「革とモノづくりのイベント」開催 | トップページ | GAViCドリームカップで名古屋代表のFC稲永寮が優勝、1000万円獲得 »

2016年10月 3日 (月)

アキレスの「オールデイウォーク」からサイドジップショートブーツ新登場

 

アキレスは、20km歩けるスニーカーのような履き心地の「ALL DAY Walk(オールデイウォーク)」のラインアップに、あらたに「サイドジップショートブーツ(約4.5cmヒール)」を追加。10月上旬より発売する。
Photo
 「ALL DAY Walk」は、東日本大震災以降の「非常時にも快適に歩けるおしゃれなパンプスを!」という女性たちの声から誕生したブランド。ポイントは、スニーカーのような履き心地を実現するこだわりのインソール。今回登場の2タイプは、足裏全体に優しくフィットする立体成型構造のインソールを採用、フワフワでへたりにくい高反発素材が足への負担を軽減し、蹴り出しをサポートする。

 新商品のサイドジップショートブーツは、接地面から4cmの耐水テストで6時間をクリアした独自の防水設計を採用。また、滑りの原因となる水膜を素早く排出するソール意匠で、アクティブな女性の雨の日をサポートする。秋冬向けの機能として、体から出る水蒸気や湿気を吸収して発熱する素材をインソールに採用し、さらに抗菌・防臭機能をプラス。ライニングとインソールには柔らかい肌触りで寒さ対策を意識した起毛系素材を使用している。

 今回登場の「サイドジップショートブーツ」は、2タイプ4色のラインアップ。約4.5cmのヒール高で、どんなボトムとも合わせやすいアンクル丈を採用。ALL DAY Walk 051は、足首まわりをスマートなシルエットにし、ホールド感もアップ。長時間歩きまわる旅行シーンにもオススメ。ALL DAY Walk 052(写真)は、足首がスッキリ見えるカットで美脚効果も期待できるキレイめのシルエット。オフィスでのコーディネートにもマッチする。価格は7900円。

« 10月14~16日に東京・奥浅草で「革とモノづくりのイベント」開催 | トップページ | GAViCドリームカップで名古屋代表のFC稲永寮が優勝、1000万円獲得 »

紳士・婦人靴」カテゴリの記事

トラックバック

« 10月14~16日に東京・奥浅草で「革とモノづくりのイベント」開催 | トップページ | GAViCドリームカップで名古屋代表のFC稲永寮が優勝、1000万円獲得 »

無料ブログはココログ