2020年4月 3日 (金)

4月に浅草で開催予定だった「こんこん靴市」は9月への延期が決まりました

Photo_20200403163801


玉姫稲荷神社こんこん靴市実行委員会(轟豊藏会長)は、3月29日に行われた世話人会において、新型コロナウイルス感染の状況が刻々と変化するなか、感染予防の観点から議論を重ねた結果、4月25~26日に東京・台東区清川の玉姫稲荷神社で開催予定だった「こんこん靴市」を秋に延期することを決めました。

開催日時は、9月5日(土)、6(日)を予定しています。

足型計測システム「ZOZOMAT(ゾゾマット)」の予約件数が100万件を突破しました

Zozomat_press


ZOZOは、ZOZOMAT(ゾゾマット)の予約件数が、3月12日に100万件を突破したと発表しました。

同社は3月4日、ZOZOTOWN内に靴の専門モール「ZOZOSHOES(ゾゾシューズ)」をスタートさせ、そのなかで昨年6月に発表した足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT」を含む靴選びをアシストする機能やコンテンツを揃えることで、店舗での購入体験と遜色ないECでの靴の新しい購入体験をテクノロジーの力で実現していくと発表しました。

そして19年度に出荷ベースで約400億円あるZOZOTOWNでの靴カテゴリーの商品取扱高(ZOZOUSED除く)をさらに拡大し、「最もシューズが買いやすいEC」を目指すとしています。

ZOZOSHOESでは、ZOZOMATで計測した3Dサイズデータをもとに、対象シューズの各サイズに対し、サイズ感に満足できる確率を“相性度”として表示。

当初は、約100種類のシューズに対応しており、順次対応シューズを拡大していく予定です。

3月12日には、19年6月24日の予約受付開始からのZOZOMTの予約注文件数が100万件を突破。

2月27日から順次発送しているZOZOMTでの計測人数は、すでに30万人を超えているそうです。

2020年4月 2日 (木)

世界最大の乗馬ブランド「アリアット」が快適機能搭載のウエスタンブーツを発売します

Sub1_20200402170801
ARIATのSOLADO VENTTEK


グランドフリートは、米国カリフォルニアの乗馬ブーツブランド「ARIAT(アリアット)」の新製品、VENT TEK(ベントテック)シリーズを5月から発売します。

アリアットは1993年に生まれた乗馬ブランドで、デザインだけでなく“快適性”に着目し、フィッティングやクッショニング、通気性、防水性といったスポーツシューズのテクノロジーを導入した革新的なライディングブーツを開発。乗馬ブーツ界の勢力図を塗り替えたと言われています。

現在ではアパレルを含めたウエスタンスタイル、イングリッシュスタイルともに世界最大の乗馬ブランドに成長し、馬術のアメリカナショナルチームの選手を始め、世界中のアスリートに愛用されています。

日本には2017年に本格上陸し、イングリッシュスタイルやウエスタンブーツ以外にもワークブーツやカジュアルラインなど、日本の風土に合った商品も展開しています。

今回、発売するVENT TEKは、クラシックなウエスタンブーツのデザインに、スポーツシューズで採用されるようなクッション性、通気性をもたせています。

オリジナルの多層構造、4LRインソールシステムで履き心地を高めているほか、軽量で柔らかく、春夏シーズンでも快適なベンチレーションシステムも搭載されています。

トウデザインは、米国のウエスタンライダーに最も好まれるスクエアトウ。アウトソールはラバー素材を使っています。

サイズはUS7(25㎝)から11(29㎝)で、価格は3万2000円+税。

「ムーンスター」の日本製の子ども靴にスポーツタイプが登場しました

Ms1
MS B116トレパ 4900円+税/カラーはブラックとホワイト。サイズ12.0~14.5㎝(ハーフサイズあり)


ムーンスターは、子ども靴で人気の国産シリーズから、アクティブに外を走り回れるスポーティなモデルを3月下旬から発売しています。

30年以上にわたり、子どもの足と靴の研究を続けているムーンスターの子ども靴のなかでも、久留米工場で1足ずつ丁寧につくられる国産シリーズは、ソールがしなやかで柔らかく、丈夫で壊れにくいつくりが特徴。

子どもの足の特徴に合わせた4つの機能(かかとガッチリ、正しく曲がる、指がのびのび、洗えて清潔)も搭載し、元気に走り回る子どもたちの足元を支えています。

今回発売したのは、スポーツジョグタイプの2型。

ゴムの加工技術を活かしたアウトソールの形状が特徴的なMS B116トレパと、アッパーにはメッシュを、つま先とかかとには合成素材を使ったスポーツテイストのMS C2253 トレパ。

Ms2
MS C2253トレパ 4900円+税/カラーはブラックとネイビー。サイズ15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

ベビーからキッズサイズまでの豊富なサイズ展開をしており、同社の子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」のほか、全国の靴専門店や百貨店などで販売しています。

2020年4月 1日 (水)

「リーガル」レディスから桜のエキスで染めたシューズが登場です

Main_20200401132401
「桜」をイメージした左上から時計回りにラウンドトウパンプス、ビットローファー、キルトタッセルローファー、ポインテッドパンプス すべて4万円+税


リーガルコーポレーションは、植物の天然エキスを抽出して染め上げた、ボタニカルダイによるレザーを使用した第2弾シューズを、3月18日からリーガルレディスのコンセプトショップ、Good Shoes,Good Foot.by REGAL(東京)と大丸神戸店で限定発売しています。

今回発売したのは、日本伝統的な花である「桜」と春を告げる花とも言われる「ミモザ」をイメージした2色。

デザインはキルトタッセルローファーとトレンドのビットローファー、そしてラウンドトウパンプス、ポインテッドパンプスの4デザイン。

「桜」をイメージしたカラーは、奈良の吉野で採集したソメイヨシノの花弁や枝からポリフェノール成分などを抽出した桜のエキスで染めました。

日本人にとって桜は、古くから自然を守る依代(ヨリシロ)として大切にされている伝統的な花。

大人の女性でも取り入れやすい上品なピンク色で、花言葉は「精神の美」「優美な女性」。

一方、ミモザのエキスで染めたシューズは、鮮やかなイエローが特徴。花言葉の「友情」「優美」が感じられる華やかで印象的なシューズに仕上げています。


2020年3月31日 (火)

「アキレス・ソルボ」から色が楽しいビジネスカジュアルシューズが登場です

Asm-4430
左からトリコロールカラー、イエロー、キャメル、黒/ピンク、アイボリー


アキレスは、レザーシューズブランド「アキレス・ソルボ」から、色で選ぶ楽しさを提供する男性向けビジネスカジュアルシューズ、ASM 4430を3月上旬に全国の靴専門店やアキレス・ソルボショップ、有名ECサイト、アキレスウェブショップで本格発売をスタートしました。

同社では、「働き方改革推進によるビジネスシーンでの脱スーツを始めとする服装の自由化は、いまや銀行や商社、保険会社といったスーツが当たり前だった業界にまで及んでいる。ビジネスマンのストレスフリーが根底にあるものの、そのなかで必要とされる着こなしには、清潔感や程よいカジュアル感が求められる」と、ASM 4430登場の経緯を説明します。

今回発売したASM 4430は、ビジネスマンが求める快適性と、ブランドの特徴のひとつである履くことが楽しくなる「色」を男性のビジネスカジュアル向けシューズに取り入れました。

デザインは上品でクラシックな印象を与えるウィングチップを採用。それに今までのビジネスシーンになかった色を組み合わせることで、コーディネートに多様性をもたせ、程よいリラックス感を出しています。

用意したのは、レンガ、トリコロールカラー、ワイン、イエロー、黒、黒/ピンク、キャメル、アイボリーの8色。

移動や立ち仕事で負担のかかりやすい足裏前足部にはウレタン製のパッドを配置。疲れや加齢で下がりやすい足裏のアーチを理想的な形に持ち上げて、足の負担を軽減させるといった機能性にも抜かりはありません。

重量は片足26.0㎝時で約330g。ヒール高は約3.5㎝で、スタイルアップ効果も期待できます。サイズは24.5~27.0、28.0㎝で、価格はすべて1万8000円+税です。

「パトリック」直営9号店が池袋・サンシャインシティにオープンします

Img_0015
PATRICK LABO池袋店限定モデル


カメイ・プロアクトは4月4日(土)、フランス生まれのスニーカーブランド「パトリック」の直営店、PATRICK LABO(パトリックラボ)池袋店をオープンさせます。

今回、オープンするのは、東京・池袋のサンシャインシティアルパ1Fです。

店内にはシーズン毎のニューモデルにスタンダードモデル、ゴルフシューズ、キッズシューズを組み合わせた約200アイテムを揃えます。

同社では、PATRICK LABO池袋店のオープンを記念して、税込6000円以上の購入者にPATRICKオリジナルエコバッグをプレゼントする予定(なくなり次第終了)。

また、PATRICK LABO池袋店限定モデルとして、人気モデルの「マラソン」をベースに、フランスを連想させるトリコロールをシューズ全体に纏ったスペシャルモデル、LB-MARATHON(写真)を販売します。価格は1万5000円+税です。

カメイ・プロアクトは、2009年2月にパトリック直営1号店を東京・銀座にオープン。現在までに東京、横浜、大阪、神戸に計8店舗を出店しており、今回オープンする「PATRICK LABO池袋店」は9店舗目の直営店となります。

 ■PATRICK LABO池袋店=東京都豊島区東池袋3-1-2サンシャインシティアルパ1F、TEL03(6709)0500▽営業時間=10:00-20:00

2020年3月30日 (月)

米国生まれのブーツブランド「エクストラタフ」と「マックブーツ」が日本で本格販売されます

Photo_20200330125901
エクストラタフ


フォアマン(東京・葛飾区、中村智社長)は、米国・ボストンが本拠のハネウェル社との間で、2つのブーツブランド「XTRATUF(エクストラタフ)」「MUCK BOOT(マックブーツ)」の日本総代理店契約を結び、7月から本格発売を始めます(一部先行販売も予定)。

1960年代にブランド化された「エクストラタフ」は、過酷な条件下で働く船乗りや漁師に愛用され、そのタフさや防滑性能、履き心地の良さから仕事から日常まで履ける“アラスカン・スニーカー”の愛称がついています。

ブラウンとクリーム色を組み合わせた(Copper×Tan)レガシーコレクションは、加硫による手づくりで生み出されるアイコンモデル。カニ漁の際のブーツの劣化を防ぐため、アッパーのラバーにシリコンを練り込む、という実用に裏付けられた“語れる機能”も魅力のひとつです。

特殊配合のコンパウンドによるスリップレジスタントソールは、グリップ力が高く甲板でも滑りにくく、すでに豊洲市場のワーカーから「欲しい」という声が出ているそうです。

フォアマンでは、レガシーシリーズの15インチから6インチの4型(1万6000+税~2万1500円+税)をメインに展開する予定です。同社ではモノの良さとブランドの歴史・背景を伝えながら、ワークユースとカジュアルユースで販売していく方針。

Photo_20200330125902
マックブーツ


一方、「マックブーツ」は、ワークやハンティング、ガーデニングなどで使われるフィールドブーツを得意とするブランド。メイン商品は、ラバーとネオプレンを組み合わせたマックスターⅡのローとミッド(1万2500+税~1万5500円+税)。

Photo_20200330125903


ハネウェル社は最先端テクノロジーの巨大複合企業です。日本法人の日本ハネウェルではブーツは扱っておらず、日本市場で著名ブーツブランドの展開経験をもつ中村社長が興したフォアマンによって、本格デビューを果たすことになりました。

2020年3月29日 (日)

Shoes Post Weekly縮刷版(2019年)が発刊となりました

Photo_20200327165301


シューズ専門紙 週刊Shoes Post Weekly(シューズポストウィークリー)の昨年1年間の発行分を1冊にまとめた「Shoes Post Weekly縮刷版」(2019年)が発刊となりました。

「日本市場への履物供給」や「ブーム的な盛り上がりを見せるサステナビリティな取り組み」「ランニングシューズ業界で注目される厚底競争」など、知っておきたいニュースが目白押しです。

Photo_20200327165302


Photo_20200327165303


このように過去1年間のシューズ業界の動向を知ることができる出版物で、記事の種類別・企業別に詳細な索引をつけていますので、利用に大変便利になっています。情報戦略や社員教育等に是非、ご活用ください。

申し込みは、㈱ポスティコーポレーション業務部宛FAX03(3861)3459、またはメール(info@posty.co.jp)でお願いいたします。ホームページからも申し込みいただけます。

■Shoes Post Weekly縮刷版(2019年)=定価6000円+税(送料別)、体裁=A4判、370ページ

2020年3月27日 (金)

ワシントン靴店のWASHで「スピングルムーヴ」の過去の人気モデルの復刻版を12カ月連続で発売中です

Photo_20200327163101


ワシントン靴店は、国内外から厳選したアイテムを取り揃えるセレクトショップ業態の「WASH(ウォッシュ)」で、スニーカーブランド「スピングルムーヴ」の過去人気モデルの復刻版を1月から毎月1型、100足限定で12カ月連続で発売しています。

第2弾としてリリースされたのは、18年秋冬シーズンに発売され瞬く間に完売となった「SPM-198」のネイビー(写真)。

外側だけにサイドラインがついたアシンメトリーデザインで、グレージュのスエード素材がサイドラインを引き立てます。

アッパーにはスピングルムーヴの代名詞とも言えるカンガルーレザーを使用しており、柔らかさと抜群の伸縮性で足を包み込むような履き心地を実現しています。

1万9000円+税で、サイズはXS~LL(22.5~27.5㎝)。

«【ブランドスニーカー】「フィラ」のサンドブラストの人気が上昇しています