2017年3月31日 (金)

アサヒコーポレーションが4月1日から社名を変更

「アサヒシューズ株式会社」に

アサヒコーポレーションは、4月1日から社名を「アサヒシューズ株式会社」に変更する。

社名変更の理由について同社は、「アサヒコーポレーションは、靴製造メーカーの社名として浸透しにくく、3月30日の更生計画終結後、新生アサヒのスタートとして、靴製造メーカーとして分かりやすい社名『アサヒシューズ』に変更することを正式決定した」としている。

2017年3月24日 (金)

東京・上野で「NIKE AIRMAX」の革命の物語を体験できる入場無料の展示会

3月26日(日)まで、東京・上野の東京国立博物館表慶館で、ナイキの「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」と題したイベントが開催されている。

Dscf7068

Dscf7073


Dscf7086


AIR MAX誕生から30周年を迎えてことを記念したイベントで、初期のAIR MAXから、最新テクノロジーを搭載したNIKE AIR VAPORMAXまで、AIR MAXの革命のすべてが凝縮されている。

10:00~22:00(入場は21:30まで)。

2017年3月15日 (水)

本日、3月15日は「靴の記念日」です

 明治3(1870)年に佐倉藩出身の西村勝三翁が、東京・築地の入船町に日本初のヨーロッパ式製靴工場を開設した日を記念しているもの。

Photo_2


 毎年、「靴の記念日」の式典が行われています。詳細は、シューズポスト3月25日付号に掲載を予定しています。

欧米の2つの見本市のジャパンブースで活発な商談行われる

日本皮革産業連合会が「ミペル展」「プロジェクト展」のジャパンブースの出展を報告

 

 日本皮革産業連合会は、2月に行われた海外の見本市でのジャパンブースの出展報告を発表している。

 12回目の出展となった2月1215日にイタリア・ミラノで行われたMIPEL THE BAG SHOWでは7社が日本製、または日本の革を使ったバッグ、鞄、小物類を出品、イタリア等の様々なバイヤーと活発な商談が行われた。また、トレンドエリアの製品からバイヤーや入場者の意見をもとに決められるICON AWARDのトラベルバッグ部門をアートスフィアーが受賞した。

Photo
Project Las Vegas展のジャパンブース


 また、アメリカ・ラスベガスで2月2123日に行われたProject Las Vegas展には3回目の出展。6社が日本製、または日本の革を使った革製品を出品した。

 シューズ企業では、初出展のイーオが革に凹凸がある靴のデザイン性が評価され、アメリカを中心に多くのバイヤーから引き合いがあった。

 ハイエンドラインを中心に出品したリーガルコーポレーションはアメリカ、カナダ、コロンビア、オランダのバイヤーから引き合いがあった。とくにドレスシューズの品質が評価された。

 

 

 

 

2017年3月14日 (火)

デサントが恒例の「目白ロードレース」に今年も特別協賛

ゲストランナーに旭化成の鎧坂選手、大六野選手も参加

 

デサントは、3月5日に東京・目白で開催された「第20回記念大会目白ロードレース」大会に特別協賛した。

 この大会は、健康・スポーツをテーマとした地元の活性化を目的として
1998年にスタート、同社の東京オフィスがある目白地区における春の恒例行事として定着している。同社は第1回大会から運営・事務局などの業務サポートや、スタッフウェア・入賞賞品の提供などを行い、大会全体をバックアップしている。

 
 大会は春らしい穏やかな陽気のなか、高野之夫豊島区長や、内藤政武学習院院長の来賓挨拶に始まり、親子が手をつないでゴールするがルールの「親子レース」を含め、年齢、性別ごとに設定された
13の競技種目(1.35.2㎞)に分かれた934組のランナーが参加、学習院大学内および周辺のコースを走った。

 また、
20回の開催を記念した特別企画として「中学生団体戦」も初めて実施した。

 
 ゲストランナーとして旭化成陸上部の大西智也コーチ、鎧坂哲哉選手、大六野秀畝選手も参加し、準備運動の指導やレースの伴走、表彰式のプレゼンターとして大会を盛り上げた。


 さらに体を動かす楽しさ、競い合う楽しさをより多くの人に伝えるため、普段レースをする機会の少ない知的障がい者施設や特別支援学校の生徒を招待している。

 
 同社は、大会へのサポートを通じた取り組みで
15年度に続き今年度も「東京都スポーツ推進企業」に認定されている。

2017年3月10日 (金)

アシックスタイガー大阪心斎橋で 「ゲルカヤノトレーナーニット」 発売記念イベント

「アシックスタイガー」の新作スニーカー「ゲルカヤノトレーナーニット」の発売を記念して、スペシャルイベント“ Can you feel knit?”225日、アシックスタイガー大阪心斎橋で開催された。


170306atknit1


 ゲルカヤノトレーナー初のニット素材による“心地よさ”にフォーカスし、グレーの大きなラグマットを敷き詰め、ホワイトとブラックの球型ソファや座った人にあわせて形が変化するビーズソファ、ホワイトのローテーブルを設置するなど、究極に心地よい空間を演出した。


170306atknit2
ゲルカヤノトレーナーニット 1万4000円+税


カフェタイムの15時からは、ニットをイメージしきめ細かく泡立てたスペシャルカプチーノを入場者に振る舞い、「カプチーノを片手に、リラックスしながら大好きなスニーカーを眺められて幸せ。ふらっと立ち寄ったつもりだったのに長居してしまった」と時間を忘れて楽しむ人も方もいた。17時からは、光の演出とともに「究極に心地よい」をテーマとしたゲストDJによるミュージックがスタートした。


170306atknit3
ゲルカヤノトレーナーニットMT 1万5000円+税

 アシックスタイガー大阪心斎橋では、ブランドの
いまを発信する試みとして、新商品に関連したイベントを毎月1回開催し、アシックスの歴史とテクノロジーに裏づけされた品質とデザインを備えながら、常に進化を追求するスポーツライフスタイルブランドとして、さまざまな形で「アシックスタイガー」が持つ世界観を表現していく。

2017年3月 8日 (水)

井上康生柔道全日男子監督が「ミズノ スポーツメントール賞ゴールド」を受賞

ミズノ スポーツライター賞最優秀賞は山陽新聞社「スポーツ新考 地域戦略を探る」に決まる 

 ミズノスポーツ振興財団が日本体育協会、日本オリンピック委員会と共催で1990年から制定している「ミズノ スポーツメントール賞」の2016年度のゴールドを、井上康生氏(全日本柔道連盟全日本男子監督)が受賞した。

 この賞は、我が国の競技スポーツおよび地域スポーツにおける選手の強化・育成並びに、地域スポーツの普及・振興に貢献した指導者を顕彰するとともに、優秀な指導者の育成を目的に制定されている。

 なおシルバーは、増島篤氏(日本レスリング協会スポーツ医科学委員長)と梅木千賀子氏(鳥取県スキー上級指導員アシスタントマネジャー)が受賞。


 さらにスポーツメントール賞には以下の9氏が選ばれた。加藤健志氏(日本水泳連盟リオデジャネイロオリンピック競泳日本代表コーチ)、眞鍋政義氏(日本バレーボール協会元全日本バレーボールチーム女子監督)、三宅義行氏(日本ウエイトリフティング協会ナショナルチーム女子監督)、松尾史郎氏(日本卓球協会理事・スポーツ医科委員長)、岩本洋氏(東京都バレーボール上級コーチ)、飯田忠子氏(山梨県バレーボール等スポーツリーダー)、江﨑速雄氏(三重県陸上競技上級指導員)、小林優氏(滋賀県陸上競技指導員)、山本武司氏(岡山県ソフトボールスポーツ少年団認定員)

 ミズノ スポーツメントール賞ゴールドの井上康生氏は、日本男子柔道でオリンピック史上初めて金メダルなしに終わったロンドン五輪後の2012年に全日本監督に就任。選手・所属・全日本の三位一体の選手強化のもと、情報科学による指導法も積極的に取り入れ、2016年リオデジャネイロオリンピックでは、オリンピック史上初となる金メダル2つを含む全7階級でメダルを獲得することで多大なる貢献をしたことが選考理由。



 また、ミズノ
 スポーツライター賞の最優秀賞は、山陽新聞社編集局報道部の「スポーツ新考 地域戦略を探る」が受賞。優秀賞は上原善弘氏の「一投に賭ける 溝口和洋、最後の無頼派アスリート」(角川書店)と、清義明氏の「サッカーと愛国 SHOW RACISM THE RED CARD!」(イースト・プレス)が受賞した。両賞の表彰式は418日に都内で行われる。

2017年3月 2日 (木)

コンバース「ALL STAR 100」にバンダナをモチーフしたシューズ

 「コンバース」からオールスター生誕100周年記念モデル「オールスター100」の素材、プリントアレンジモデル、ALL STAR 100 BANDANA HIOX4月から発売となる。

 アメリカのファッションアイテムとして欠かせないバンダナをモチーフに、ペイズリー柄のプリントを施したコットン素材を採用することで、モチーフ独特の雰囲気を表現している。

Photo
 インパクトのある柄だが、ネイビートレッドのモノトーンプリントにすることで、幅広いスタイリングに合わせやすい、足元のアクセントになるアイテム。レッドとネイビーがあり、価格は各8500円+税。

Photo_2
 ALL STAR 100は、防滑性を向上させた「TractionSole」や高機能カップインソールの「REACT」を搭載、メモリーフォームを内蔵しフィット感向上とタンのよれを防ぐなど、“よりタフに、快適に進化”させている。

2017年3月 1日 (水)

キャラバンが女性限定のノルディックウォーキング体験会を開催へ

 キャラバンは、ウォーキングポール「LEKI(レキ)」を使った女性限定のノルディックウォーキング体験会を423日(日)に東丹沢の七沢周辺で開く。

 山登りシーズンに向けての体力づくりと脂肪燃焼効果を狙って、大釜弁財天や亀石といった有名スポットがある日向薬師ハイキングコースを巡り歩くというもの。

Photo


友達同士、親子はもちろん、1人での参加もOK。参加費はポールレンタル代、保険代含めて税込み2000円(別途バス代などがかかる)。

集合は小田急線本厚木駅に午前
8:20。このツアー企画は、山ガールネットとのコラボイベントになる。詳細は山ガールネットで。

2017年2月28日 (火)

「コンバース」シューズをアクセサリーでデコレーションするワークショップ開催

直営店の White atelier BY CONVERSE 311日(土)に

東京・原宿のコンバース直営店「
White atelier BY CONVERSE」は311日(土)、ニューヨーク発のブルックリンチャームのシューズアクセサリーでコンバースをデコレーションするワークショップを開く。

Photo


 
White atelierで通常扱っているアクセサリーに当日限定のものを加え、100種類以上のなかから最大10個まで好きなパーツを選んで、オリジナルのシューズがつくれる。

 当日、White atelierでコンバースシューズを購入した人のなかから、ワークショップ参加希望の先着20人が参加できる。時間は11:0015:00


◇White atelier BY CONVERSE
=東京都渋谷区神宮前6165 HOLON B1F1F

«アシックスステーションストア品川が3月1日から女性に向けたショップに